Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140124_sh01e_00

NTTドコモは1月23日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE si SH-01E」および「SH-01E Vivienne Westwood」をAndroid OS 4.1にバージョンアップするアップデートを開始しました。
今回のアップデートにより、アプリ使用中に便利な機能をまとめた操作メニューを呼び出せる「クイックツールボックスEX」などに対応します。
アップデートは端末単体(Wi-Fi利用)またはパソコンから実施し、更新時間は約41〜46分となっています。



アップデートの主な概要

AQUOS PHONE si SH-01E は2012年10月よりAndroid OS 4.0で発売されました。ファンションブランドのVivienne Westwoodとコラボレーションモデルは限定3万台で発売されています。
今回のバージョンアップにより、Android OSは4.1.2となり、最新のビルド番号は「02.00.02」となります。
 
主なバージョンアップ内容は以下の通りです。

  • カメラ機能の強化(撮影しながら設定を切り替え)
  • Feel UXの機能強化
  • 変換エンジン(iWnn)のバージョンアップ
  • 文字入力時のカスタマイズが可能に
  • 不在着信時、通知パネルから発信やSMS送信が可能に
  • クイックツールボックスの追加
  • ステータスパネルの表示変更
  • 起動中アプリの確認
  • ミュージックアプリの追加
  • エコ技設定の省電力化
  • USBテザリングに対応

このほか、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更なども含まれているます。

20140124_sh01e_01

バージョンアップは端末本体(Wi-Fi利用)またはパソコンを利用して実施します。端末本体での更新は約41分、パソコンからの更新は約46分です。
バージョンアップを行うと、以前のバージョンには戻すことはできません。
 
なお、Android 4.1へバージョンアップ後に「spモードメール」アプリ無線LAN(Wi-Fi)接続状態ではメールの送受信ができなくなる場合があるため、アプリのアップデートを実施し「ドコモメール」として利用するよう注意を促しています。

関連情報

AQUOS PHONE si SH-01Eの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
SH-01E Vivienne Westwoodの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
メジャーアップデート|サポート情報|docomo with series AQUOS PHONE si SH-01E|SHARP







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る