Android(>アンドロイド)ニュース

2014/02/10 Android(アンドロイド)ニュース

20140210_flappybird_00

人気のゲーム「Flappy Bird」の開発者が、Google PlayやApp Storeからゲームを取り下げ、ダウンロードができなくなりました。
これについて作者は、「このゲームで成功したが、人生を台無しにした。今では嫌いになった」などとつぶやいています。



削除の経緯

「Flappy Bird」はAndroidとiOS向けのゲームアプリとしてGoogle PlayやApp Storeで公開されていました。
簡単に見えてプレイしてみると難しく、中毒性が高いゲームとして、つい先日、オクトバでも紹介したばかりです。

20140210_flappybird_01

Flappy Bird : 難しすぎて超ハマる!全世界で大ヒット中のドット絵アクションゲーム!無料|オクトバ
 
開発しているのはベトナムに住むDong Nguyen氏で、2014年2月8日(現地時間)にTwitterで「Flappy Birdによって成功したが、人生を台無しにした。だから私は今、Flappy Birdが嫌いだ」とつぶやきました。

その約9時間後には「22時間後にアプリを削除する。これ以上我慢できない」などとつぶやき、世界で13万6千人以上がリツイートしています。

 

実際にGoogle Playからアプリは削除され、ダウンロードはできなくなっています。

Dong Nguyen氏は削除の理由について、法的な問題ではないとつぶやいています。ゲームを売却する予定もなく、またゲームは開発するともつぶやいています。

関連情報

https://twitter.com/dongatory/ (開発者のTwitterアカウント)







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る