Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2014/02/12 写真 / 画像

jp.co.liica.hokutonobooth.screen

「お前はもう死んでいる」など、数々の名言でも有名な「北斗の拳」ですが、個性的な悪役が多数登場するのも魅力の一つです。
今回紹介する『北斗のブース』はそんな「北斗の拳」に登場する悪役にスポットを当てたコラージュアプリです!簡単な操作で顔写真を合成し、北斗の拳に登場する悪党に変身!しかも、写真が動いて様々な表情を作ります!
完全なネタアプリですが、クオリティーの高さにびっくりしますよ!


北斗のブース-北斗の拳 無料写真カメラ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


北斗の拳の悪役に変身!

Screenshot_2014-02-10-12-10-42

アプリを起動したらまずは、コラに使う写真を選択しましょう。端末内に保存してある画像でもいいですし、新たに写真を撮ってもOKです。
ただし、素材にする写真は真正面から撮ったもので、できるだけ顔のパーツが見えるようにしてください。でないと、取り込みに失敗します。

Screenshot_2014-02-10-12-42-24

と、いう事で例のごとくオクトバ編集長を半ば強引にモデルにし、撮影してみました。
ご覧ください、素晴らしい真顔です。
写真を選択すると、自動的に取り込み・コラージュが始まります。それにしても、ザコ化中って…(笑)

モヒカンが…似合う…

Screenshot_2014-02-10-12-42-36

しばらく待つと…ぎゃぁぁぁぁぁ!こわいぃぃぃ!!なじゃこりゃーーー!!あんなに真顔だった編集長がとんでもなくぶっ飛んでいます!
しかも…こいつ…動くぞっ!!なんでしょう…とても不気味です。

Screenshot_2014-02-10-13-29-37

更に、画面をタッチしたりスワイプすると目線がついてきます…。無駄にスゴいですが怖いです。

組み合わせパターンは65,000通り以上!

Screenshot_2014-02-10-12-45-27

画面左下のアイコンをタップすると編集画面になり、髪型やメイクなどを組み合わせ様々な悪人顔コラを作る事ができます。

Screenshot_2014-02-10-12-49-01

パーツにはポイントを使って購入します。始めに800Pが付与されていますが、追加購入する事も可能です。

Screenshot_2014-02-10-12-53-06

パーツはザコ御用達のモヒカンからジャギ様・アミバ・更にはラオウまで様々なものがあります。憧れのあのキャラになりきる事もできますね!
しかし、この編集長。見事になりきっていますね…。

「ひでぶ!」や「うわらば!」もできちゃう!?

Screenshot_2014-02-10-12-56-10

プレビュー画面で再生ボタンをタップすると、各キャラのセリフと共に表情も変化します。「この顔がこわいか~」って、怖すぎるよ!!
タップする毎にセリフと表情が変化するので、ベストショットを探しましょう!

Screenshot_2014-02-10-12-50-52

作成た画像は端末に保存したり、TwitterなどのSNSで共有する事も可能です。この顔を人に見せて引かれない自信のある方は、どんどんアップしましょう!
また、共有する事で解除されるパーツなんかもありますよ。

頭上に死兆星輝く!

2014-02-10_14h11_55

実際にこのアプリを使った方は、北斗七星が輝いているのに気づいたと思います。この北斗七星のすぐ真下。死期が近い人間にだけ見えるといわれる「死兆星」が輝いたら、スペシャル合成発動のチャンスです!!
タップ・スワイプに合わせて画像が変化し、原作の名場面を再現!…するらしいです。残念ながら執筆時は確認できなかったので、是非皆さんでチャレンジしてみてください!

合成された写真がヌルヌル動き、正直かなり不気味ですが面白いアプリです。まさか編集長が、あんなに眉なしモヒカンが似合う人だとは思いませんでした(笑)
自分の新たな一面が見つかるアプリかもしれませんよ?





北斗のブース-北斗の拳 無料写真カメラ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 北斗のブース-北斗の拳 無料写真カメラ
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.0
デベロッパー名 株式会社リイカ
レビュー日 2014/02/10


関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る