Android(>アンドロイド)ニュース

2014/02/25 Android(アンドロイド)ニュース

20140225_nokia_xl_00

フィンランドの携帯電話メーカーノキアは、バルセロナで開催しているMWC2014において、同社初となるAndroid搭載対応スマートフォン「Nokia X」「Nokia X+」「Nokia XL」を発表しました。
同社スマートフォンLumiaで採用されているタイル状のユーザーインターフェースでデザインされ、OneDriveやSkypeなどのMicrosoftのサービスと連携しています。
価格は89ユーロ(約1.25万円)からで、主にヨーロッパや新興国向けに発売されます。



製品の特徴

ノキアの携帯電話事業は、米Microsoftが2014年第1半期にも買収を完了する予定です。そのため、OneDrive(旧SkyDrive)やSkypeといったMicrosoftのサービスが使いやすいよう設計されています。
 
Android向けアプリは動作しますが、Google Playには非対応となっています。アプリはNokia Storeからのダウンロードやサードパーティ製アプリが利用できるほか、TwitterやViberなどのアプリはあらかじめインストールされています。また、3機種ともにデュアルSIMスロットを搭載しています。

「Nokia X」はアジア太平洋、ヨーロッパ、インド、ラテンアメリカ、中東およびアフリカで販売が始まり、「Nokia X+」と「Nokia XL」は2014年第2四半期に販売される予定です。端末価格は国によって異なりますが、相場価格はそれぞれ89ユーロ、99ユーロ、109ユーロとなっています。

「Nokia X」「Nokia X+」

20140225_nokia_x_01
Nokia X

両機種ともほぼ共通のスペックとなっています。

  • プロセッサ : Qualcomm Snapdragon 8225 1GHz デュアルコア
  • RAM : 512MB(Nokia X+は768MB)
  • 内部ストレージ : 4GB
  • 外部ストレージ : microSD(32GB)
  • ディスプレイ : 4インチ IPS LCD
  • 解像度 : 800 x 480ドット
  • カメラ : 300万画素
  • 本体サイズ : 115.5 × 63 × 10.4 mm
  • 本体質量 : 約128.66g

20140225_nokia_xplus_02
Nokia X+

「Nokia XL」

20140225_nokia_xl_00

他の2機種とくらべて本体サイズが大型化され、ディスプレイも解像度は同じながら4インチから5インチへと大型化されています。500万画素の背面カメラに加え、200万画素の前面カメラも搭載しています。

  • プロセッサ : Qualcomm Snapdragon 8225 1GHz デュアルコア
  • RAM : 768MB
  • 内部ストレージ : 4GB
  • 外部ストレージ : microSD(32GB)
  • ディスプレイ : 5インチ IPS LCD
  • 解像度 : 800 x 480ドット
  • カメラ : 500万画素(背面)、200万画素(前面)
  • 本体サイズ : 141.3 × 77.7 × 10.8 mm
  • 本体質量 : 約190g

プロモーション動画

The new Nokia X family – Your Fastlane to Android™ apps

関連情報

Nokia connects the next billion with affordable smartphones » Nokia – Press(英文)







関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る