Android News

Android(アンドロイド)ニュース

ピクセラはAndroidとWindowsに対応したフルセグチューナー「PIX-DT300」の予約販売を開始した。また、ソニーはUSBポータブル電源の新製品「CP-V4」と「CP-V3A」を発表、4月19日に発売する。Androidユーザーの多くに関係するニュースとしては、Googleドライブの大幅な値下げという話題もある。



新製品

(1) ピクセラ、フルセグチューナー「PIX-DT300」

ピクセラはフルセグ/ワンセグチューナー「PIX-DT300」の予約販売を開始した。出荷は4月中旬以降の予定。

octoba-161_pix-dt300-1
PIX-DT300

このPIX-DT300は、AndroidとWindowsに両対応するモデルで、Androidスマートフォン/タブレットでの利用時には本体のフルサイズのUSB端子に、付属のmicroUSBケーブルを接続して繋ぐ。接続後、専用アプリで視聴が可能だ。視聴の際にはフルセグとワンセグは電波状況に応じて自動的に切り替わる。

octoba-161_pix-dt300-2
Android端末での視聴イメージ

また、家での利用時にはアンテナケーブルを接続することも可能となっている。付属の変換アダプタを介すことでアンテナケーブルの接続が可能なので、より安定した視聴環境を構築できる。
価格は6,786円。
PIX-DT300製品紹介ページ|PIXELA

(2) ソニー、USBポータブル電源「CP-V4」と「CP-V3A」

octoba-161_cpv4
CP-V4

ソニーはUSBポータブル電源(モバイルバッテリー)シリーズの新モデルを発表した。「CP-V4」と「CP-V3A」だ。発売日は4月19日の予定。どちらのモデルも繰り返し充電回数(USBポータブル電源シリーズに内蔵されたバッテリーの充電可能回数)が約1,000回とロングライフであることと、出力が最大5V/1.5Aであること、内蔵バッテリーの残量をLEDで表示することが共通した特徴。

バッテリー容量はCP-V4が3,800mAhで、CP-V3Aは3,000mAh。容量だけでなくデザインも異なる。CP-V4はストレートな板型だが、CP-V3Aは背面がカーブした形状だ。

CP-V4はホワイトとブラックの2色だが、CP-V3Aは5色のカラーバリエーションを持つ。

octoba-161_cpv3a
CP-V3A

アプリ/サービス

(1) Goolgeドライブの料金プランが改定される

octoba-161_googledrive
Googleドライブの新プラン

Googleのオンラインストレージサービス「Googleドライブ」の料金プランが改定された。新プランは大幅に値下げされており、100GBで月額1.99ドル、1TBでも月額9.99ドルとなっている。それを超える容量でも、10TBで月額99.99ドル、20TBで月額199.99ドル、30TBで月額299.99ドルだ。

これら追加容量を契約しない場合は、15GBまでは無料で利用できる。ストレージ容量はGmail、Google+フォト、Googleドライブで共用する形となるので、例えば15GBの無料容量の場合、Gmailに5GB、Google+フォトに5GB、Googleドライブに5GBという使い分けでもいいし、Gmailだけで15GBを使ってもいい。有料プランの追加ストレージも同様に各サービスで自動的に共用される。

(2) NAVITIMEがバイク用ナビ「ツーリングサポーター」を開発

ナビタイムジャパンはバイクの利用者向けに「ツーリングサポーター」と名付けたアプリを開発中だと発表した。Android版が5月頃にリリースされる予定。

octoba-161_baiku

このツーリングサポーターでは、音声案内の入ったナビゲーション機能に加え、バイクの走行ログ、メンテナンス記録などを残せる「バイオグラフィー」機能を利用できるので、バイクの総合管理アプリとしても使える。ナビゲーション機能では、「推奨」「高速道路優先」「一般道路優先」「推奨2」のほか、「景観優先」という条件でのルート検索もできる。

「景観優先」で調べたルートには、景色がよいツーリングロードが含まれるように検索される。

スマートフォンはサイズ的にもバイク用ナビゲーション機器として最適だが、画面設計自体、バイク利用者が操作しやすいように考えられている。また、画面モードには「方向案内(コンパス)」モードがあり、このモードでは目的地までの方向と距離だけを示してくれるので、自由なルートで気ままなツーリングをしたい、という時に便利だ。

(3) 「ドラゴンクエストX」の「dゲーム」版がドコモのスマホにも対応

スクウェア・エニックスがNTTドコモ(以下、ドコモ)が運営する「dゲーム」向けに提供する「ドラゴンクエストX」のdゲーム版において、対応機器の拡大が行われた。これまではタブレット「dtab」のみの対応だったが、新たにスマートフォンでも遊ぶことが可能となった。

しかも、Wi-FiだけでなくXi環境でも遊ぶことができるので、外出先でも気軽に楽しむことができる。ただし、FOMA環境では遊べないので注意したい。

追加対応機種は下記の通り。

  • AQUOS PHONE ZETA SH-02E
  • AQUOS PHONE ZETA SH-01F
  • SH-01F DRAGON QUEST
  • ARROWS NX F-01F
  • ARROWS Tab F-02F
  • GALAXY S III SC-06D
  • GALAXY S III α SC-03E
  • GALAXY S4 SC-04E
  • GALAXY Note 3 SC-01F
  • Xperia Z SO-02E
  • Xperia Tablet Z SO-03E
  • Xperia A SO-04E
  • Xperia Z1 f SO-02F


(4) ソニー、電子書籍ストア「Reader Store」の北米向けサービスを3月20日で終了

ソニーは電子書籍ストア「Reader Store」の北米向けサービスを20日で終了する。終了の案内は2月に行われているが、改めて具体的な日程が明らかにされた。北米版Reader Storeに登録しているユーザーには個別にメールでの案内も送られている。

octoba-161_readerstore
Reader Storeのトップページの画面

北米版Reader Storeで購入したコンテンツは、今後、カナダのKoboが運営する「Kobo Store」で引き継ぐことができる。Kobo Storeのアカウントを取得し、引き継ぎを行えば、今後も購入コンテンツの利用が可能だ。もちろん、Sony ReaderでもKobo Storeのコンテンツを利用できる。

また、日本向けサービスについては継続して行われる。

イベント

(1) Androidの祭典「ABC 2014 Spring」の一般参加申込の受付開始

日本Androidの会が主催する、国内最大級のAndroidのイベント「ABC 2014 Spring」が21日に開催される。今回の会場は東京・秋葉原のクロスフィールド。駅からも近く、関東在住の方にとっては行きやすい会場と言えるだろう。過去のイベントと同様、カンファレンスとバザールから構成され、既に多くの企業・団体・個人が名を連ね、様々な講演や展示を行う予定となっている。

すでに一般参加申込みの受付も開始されているので、関心のある方は下記ページにて行っておこう。

参加費用は無料だ。

イベントの詳細は公式サイトで確認してほしい。
ABC 2014 Spring公式サイト

あとがき

Googleドライブの有料プランの価格が大幅に安くなりました。100GBでも月額1.99ドルです。私はこれまで100GBを契約していましたが、やはり安くなることは嬉しいですね。今後、Chrome OSを搭載した端末の普及も考えられるだけに、有料プランのユーザーは拡大していくはずです。それだけに今回の価格改定は大きな動きと言えます。また、最近のハイエンド・スマートフォンではカメラの画素数も増え、それに伴って扱う写真データのサイズも大きくなってきています。写真をオンラインストレージにアップロードして管理している方も多いと思いますので、Googleが低価格でストレージを提供するのは嬉しいニュースでしょう。

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る