Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140319_rakuten_sim_00

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社は3月18日、LTE対応のデータ通信サービス「楽天ブロードバンドLTE」の2つのプランにおいて、高速通信できる容量を引き上げました。
また、MVNOサービスでは初めて24時間高速通信が使い放題となるオプションサービスも開始しました。



料金は据え置き

今回改定された「エントリープラスプラン」と「ライトプラスプラン」は、低価格でありながら大量の高速データ通信を行いたいという数多くのユーザーの要望に応えたプランで、月額料金はそのままに高速通信容量を引き上げました。

また、容量超過後の通信速度も300kbpsまで引き上げられたほか、エントリープラスプランでは連続した3日間での通信制限が新設されました。
 
【エントリープラスプラン】月額945円(税別)

  • 月間高速通信容量 : 500MB → 1.0GB
  • 月間高速通信容量超過後の通信速度 : 256kbps → 300kbps
  • 連続した3日間での制限条件 : 400MB(新規追加)

 
【ライトプラスプラン】月額1,960円(税別)

  • 月間高速通信容量 : 2.0GB → 3.0GB
  • 月間高速通信容量超過後の通信速度 : 256kbps → 300kbps
  • 連続した3日間での制限条件 : 183MB → 400MB

高速通信時間オプション

1回400円(税別)で、高速通信容量の残量にかかわらず、高速通信が24時間使い放題になる「高速通信時間オプション[24時間]」の提供も開始しました。

このオプションは「エントリープラスプラン」と「ライトプラスプラン」の2プランで利用でき、適用時間中は、3日間で400MBの通信制限も適用されることなく高速データ通信が可能です。

関連情報

楽天ブロードバンド LTE < LTE
「楽天ブロードバンドLTE」エントリープラスプラン およびライトプラスプランの容量を改定(ニュースリリース)







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る