Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140404_wwdc14_240135

米Appleは、世界開発者会議「ワールドワイドデベロッパカンファレンス」(WWDC)を6月2日から6日までの5日間、サンフランシスコで開催すると発表しました。
WWDCは、iOSやMac向けのソフトウェア・ハードウェアなどが披露される開発者向けのカンファレンスです。年々参加希望者が増え、チケット争奪戦となっていたことから、今年は抽選制に変更されました。
なお、Googleの開発者向けカンファレンス「Google I/O」も今年から抽選制となっています。



6/2〜6/5に開催

参加申し込みはWWDCウェブサイトで既に始まっており、チケットは1,599ドル(約16.6万円)です。申し込みは4月7日午前10時(日本時間の4月8日午前2時)まで受け付けています。
 
WWDCでは、Appleのエンジニアによる100以上のテクニカルセッションや、ハンズオンラボ・イベントなどが行われる予定で、一部のセッションはAppleのウェブサイトでストリーミング中継される予定です。
 

20140404_wwdc14_02
WWDC2013で発表された主な内容

去年行われたWWDC2013では、iOS 7やOS X Mavericks、MacBook Airなどの新モデルが発表されました。いったい今年は何が発表されるのでしょうか。
 
Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラー氏は、「開発者とiOSおよびOS Xの最新の進歩を共有し、彼らが次世代の素晴らしいアプリケーションを作ることができるようになることを楽しみにしています」とコメントしています。

関連情報

Apple (日本) – Apple Press Info – Apple、WWDCをサンフランシスコのMoscone Westで6月2日に開幕
WWDC – Apple Developer(英文)

【ニュース】Googleの開発者向けカンファレンス「Google I/O 2014」、6月25日・26日に開催







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る