Android(>アンドロイド)ニュース

2014/04/7 Android(アンドロイド)ニュース

ピクセラが4月中旬に発売予定のワイヤレス テレビチューナー「PIX-BR310L」がスマートフォン・タブレット等からのリモート視聴に対応することが明らかにされた。また、LINEの登録ユーザー数が全世界で4億を突破した。



新製品

(1) ピクセラ、ワイヤレス テレビチューナー「PIX-BR310L」

octoba-164_pix_br310l
PIX-BR310L

ピクセラが4月中旬に発売するワイヤレス テレビチューナー「PIX-BR310L」がリモート視聴に対応する。発売前に新機能が導入されることが明らかにされた。PIX-BR310Lは、家庭内のWi-Fiルーターに接続して利用することで、同じWi-Fiネットワーク下にあるスマートフォン、タブレット、PCからテレビを視聴することができるテレビチューナー。外付けハードディスクを接続すれば、番組の録画・視聴も可能だ。

octoba-164_wireless
家庭内での利用イメージ。実際には外部ネットワークからの視聴も可能

このワイヤレス テレビチューナーが家庭内Wi-Fi環境のみならず、外出先からの視聴にも対応することになった。外出先から携帯電話回線等、各種ネットワーク経由でスマートフォン、タブレット、PC等で視聴することができる。ただし、外部ネットワークからのリモート視聴機能についてはアプリ内課金機能を利用し、有料機能を有効化する必要がある。価格は300円だ。

手軽にテレビのリモート視聴環境を構築するには便利なアイテムだ。
PIX-BR310L製品紹介ページ

(2) ソニー、CDプレイヤーも搭載したマルチコネクトコンポ

octoba-164_cmt
左からCMT-X7CD、CMT-X5CD

ソニーは19日にマルチコネクトコンポ2機種を発売する。「CMT-X7CD」と「CMT-X5CD」で、想定実売価格は前者は33,000円前後、後者は23,000円前後。CMT-X7CDとCMT-X5CDの違いはWi-Fi/DLNA機能の有無などとなる。CMT-X7CDはこれらの機能に対応することで、Music Unlimited、radiko.jp、TuneIn Radioといったインターネットによる音楽配信サービス、ラジオサービスなどを直接利用することができる。

両機種ともCDプレイヤーを搭載し、CDの再生、CDのデータ取り込みができる。また、Bluetooth、NFCに対応し、Bluetooth接続でスマートフォン、タブレット、ウォークマン等の機器をワイヤレス接続することができる。USB接続も可能なので、様々な音楽ソースを再生させることが可能だ。

サウンド面ではデジタルアンプ「S-Master」、高音域を補完する「DSEE」、上質なサウンドを手軽に楽しめる「ClearAudio+」を搭載する。

(3) ポラロイド、子供向けスマートフォン「PolaSma」

クロスリンクマーケティングは「ポラロイド」ブランドのスマートフォン「PolaSma(ポラスマ)」を発表した。ポラスマは子供向けスマートフォンとして、ペアレンタルコントロール機能を搭載する、SIMロックフリー端末。SIMカードスロットを2つ搭載し、2枚のSIMカードを挿すこともできる。また、SIMカードを使わず、Wi-Fi端末として利用することももちろんできる。

octoba-164_polasma
ポラスマのカラーバリエーションは3色

価格は27,999円で、全国の「トイザらス」、もしくはトイザらスのオンラインストアで販売される。

ペアレンタルコントロール機能で、アプリ、ウェブサイトの閲覧などを制限できるほか、一日の使用時間制限を掛けることもできる。スマートフォンとしての主な仕様は、OSがAndroid 4.2、プロセッサはクアッドコア1.3GHz、メモリは1GB RAM、4GB ROM、ディスプレイは約5インチ、解像度960×540ドットといった構成。サイズは約142×70×7.9mmで、重さは約152gだ。

PolaSma製品紹介ページ

通信事業者

ドコモがグリーン基地局のフィールド実験を実施

NTTドコモ(以下、ドコモ)はグリーン基地局のフィールド実験を行った結果、電力供給が途切れた状況下においても、基地局を最大6時間運用することに成功したと発表した。災害時など、通常の電力供給が途切れることがあったとしても、グリーン基地局ではその機能を最大で6時間までは保持することが可能であることが今回確認されたことになる。

octoba-164_green
グリーン基地局の構成について

このグリーン基地局は、ソーラーパネルや蓄電池などを備え、次世代の制御技術「グリーン電力コントローラ」を使うことで災害時における基地局機能を継続し、基地局設備の温暖化ガス削減を目指すもの。

温暖化ガスについては、今回のフィールド実験によって30%以上削減することに成功している。

業界ニュース

(1) LINEの登録ユーザー数が世界4億を突破

無料通話・無料メールアプリ「LINE」の登録ユーザー数が1日時点で全世界4億人を突破したことが明らかになった。Android、iPhone、Windows Phone、BlackBerry、Nokia Asha、フィーチャーフォンといった各プラットフォームの総計となる。

octoba-164_lineuser
ユーザー数の推移

また、国単位でみた場合、一つの国で1,000万以上のユーザーを持つ国が10カ国を突破したことも明らかにされた。

今や一日のトークの送受信数は100億件、スタンプの送受信数は18億件に達する。

(2) 「GALAXY」シリーズのブランドショップ「GALAXY SHOP」

サムスン電子ジャパンは「GALAXY」シリーズのブランドショップ「GALAXY SHOP」をビックカメラ 有楽町店、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店内にオープンした。スマートフォン/タブレットのブランドショップ展開は珍しく、GALAXYシリーズのブランドショップが登場することも国内初のことだ。

octoba-164_galaxyshop
イメージ図

あとがき

ソニーのブルーレイレコーダーがリモート視聴に対応したことに続き、ピクセラのワイヤレス テレビチューナーもリモート視聴に対応します。どちらも録画番組だけでなく、放送中のテレビ番組も視聴できる点が大きな魅力です。これらの機能があれば、スマートフォン/タブレット/PC側にはワンセグ/フルセグは搭載されていなくても構わないわけです。ワンセグ/フルセグ機能を必須としてきた方も、これらのレコーダーやチューナーがあれば、非搭載端末も選択肢に入ってくることになります。

しかも、ワンセグ/フルセグ電波が入りにくい場所でも、大抵は携帯電話の電波は入ります。もちろん、実速度が十分に出る必要はありますが、速度が十分であればテレビを視聴できるエリアが大きく広がることにもなります。

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る