Nikon、光学12倍ズームとAndroid4.2.2搭載のコンパクトデジカメ「COOLPIX S810c」を発表

 

20140411-nikon-1

Nikonは10日、Android搭載で光学12倍ズームを備えたコンパクトデジカメ「COOLPIX S810c」を発表しました。
AndroidとWi-Fiに対応しているため、撮影した写真をそのままFacebookやTwitterなどのSNSに投稿することもできます。

Android4.2.2搭載

カメラのOSにはAndroid4.2.2を搭載しています。Google Playにも対応しているので、自分で好きなアプリをダウンロードして使用することもできるようです。
また、Google+、YouTube、Google Maps、そしてGmailなどのGooleアプリは最初からインストールされています。

コメント機能とタイムライン表示

20140411-nikon-2

撮影した写真にはコメントを付けることができます。最大で400文字まで入力可能で、これはキーボードや音声入力で入力できます。

これらコメントを付けた写真はSNSでよく見られるようなタイムラインで表示されます。

その他スペック

・Android4.2.2
・Wi-Fiサポート
・25-300mm 光学12倍ズームNIKKORレンズ
・1600万画素 裏面照射型CMOSセンサー
・GPS(A-GPS)搭載
・3.7インチ TFT LCDタッチスクリーン・モニタ
・1850mAhバッテリー
・microSDHC/microSDXC対応
・フルHD 1920×1080/30pの動画撮影

COOLPIX S810cは日本での発売の発表はまだですが、米国では2014年5月発売予定となっています。価格は約350ドル。

関連情報

Nikon | News | Digital Compact Camera Nikon COOLPIX S810c
Nikon | Imaging Products | COOLPIX S810c







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。