ガンホー、キッズ向けアミューズメント筐体「パズドラZテイマーバトル」を発表

 

pazudora.screen

2014年4月15日、ガンホーはキッズ向けアミューズメント筐体「パズドラZテイマーバトル」を発表しました。
本機はスマートフォンを所持していない低年齢層にも「パズドラ」で遊んでもらう事を目的に開発され、スマートフォンアプリ版「パズドラ」のゲームシステムを踏襲しつつも、一部ルールの変更・新要素の追加などが盛り込まれています。

キッズ向けのゲームシステムに

d7125-3-834984-0 d7125-3-710413-2

基本的なルールは、アプリ版と同様タッチパネルを使用した3マッチパズルですが、コンボが発生しやすいようにドロップが3色+回復ドロップに変更されています。
また、モンスターはチケットをスキャンする事でゲーム内に召喚され、育成することが可能です。このチケットには、使用すると様々な効果が付与される新要素「Zボーナス」が付属しています。
2014年夏の稼働を予定しており、全国のアミューズメント施設などで展開されます。

スマホアプリでは言わずと知れた「パズドラ」ですが、最近ではニンテンドー3DS版も発売され、ますます勢いに乗っていますね!

関連情報

パズドラZテイマーバトル|ガンホー
パズドラZ テイマーバトルプレスリリース|マーベラスAQL







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hato-sabure
アニメ・音楽・イラスト系の記事を好んで書きます。ポータブルオーディオにハマり中。