【Androidニュースのまとめ】 2014年4月12日 ~ 2014年4月18日

 

イー・モバイル ショールーム六本木に「Google Playフロア」が登場した。Android 4.4やアプリなどを体験できる上、イベント開催も予定されている。また、ソフトバンクモバイルが音声定額とパケット定額をセットにした「スマ放題」の提供を延期することを明らかにした。

通信キャリア

octoba-166_googleplay

(1) イー・モバイル ショールーム六本木に「Google Playフロア」

イー・アクセスは19日、イー・モバイル ショールーム六本木の地下1階スペースに「Google Playフロア」をオープンした。期間限定で5月26日まで提供される。このGoogle Playフロアでは、Google Playのおすすめアプリ、Android 4.4などを体験できる。さらに、土日祝日には「Google Play demonstration」と名付けられたイベントが開催され、各イベント参加者先着30名にはGoogle Playのクーポンコード1,500円分がプレゼントされる。

イー・モバイル ショールーム 六本木の場所、営業時間等は下記の通り。

・東京都港区六本木7丁目14番10号 誠志堂ビル1F
・11:00~20:00

(2) ソフトバンク、スマ放題の提供を延期
ソフトバンクモバイルは21日より提供開始予定だった新サービス「スマ放題」の提供を延期すると発表した。スマ放題は音声定額とパケット定額をセットにしたサービスで、「Sパック」「Mパック」「Lパック」と3つのプランが用意されている。それぞれ音声通話、パケット通信の条件が異なり、音声通話はSパックで5分までの通話が50回までは追加課金無し、Mパック、Lパックでは10分までの通話を1,000回までは追加課金無しとなっている。すなわち、完全な掛け放題というわけではない。

パケット通信はSパックで月々2GBまで、Mパックで7GBまで、Lパックで15GBまでは速度制限なく使用できる。

しかし、これは延期前に公表されていたプラン内容であり、見直されることになるはずだ。NTTドコモ(以下、ドコモ)の新プランと比べてどのようなプランになるのか注目だろう。

(3) ドコモ、mopera Uにシンプルプランを新設

ドコモは6月1日にISP「mopera U」に新しいプラン「mopera U シンプル」を追加する。現行のスタンダードプランと比べて半額以下の月額200円という料金設定なので、スタンダードプランを過剰サービスだと考えている方にとっては最適だ。

このシンプルプランではインターネット接続と、アクセス制限などのセキュリティサービスだけが提供されることになり、メールサービスは提供されない。しかし、mopera Uのメールサービスを不要とする方も多いと考えられるだけに、ちょうどよいサービス内容かもしれない。

なお、公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」はオプションとなる。

新製品

(1) 持ち運びに便利なmicroUSBケーブル

バッファローは5月上旬をめどにmicroUSBケーブルの新製品「BSMPC20BK」と「BSIPC09ULWH」を発売する。後者はLightningコネクタを採用したiPhone/iPad向けケーブルで前者がmicroBコネクタを採用した、Android端末等向けのケーブルとなる。

octoba-166_usb-1 octoba-166_usb-2

このケーブルはデータ転送・充電に対応し、ケーブル長は10cmと短い。しかし、携帯性に優れる点が大きな特徴だ。短いことだけでも携帯しやすさに繋がるが、このケーブルは両端のコネクタ部をドッキングさせ、リング状に変形させることができるのだ。そのため、カバンの柄の部分やベルト通しなどにケーブルを引っ掛けることができてしまう。

アプリ/サービス

(1) 自作スタンプを販売できる「LINE Creators Market」が登録受付開始

無料通話・無料メールアプリ「LINE」で使うことのできるスタンプを自作したユーザーがそれを登録・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」が動き出した。17日よりクリエイター登録とスタンプの登録受付が開始された。

octoba-166_linestamp

LINE Creators Marketでは、個人、法人問わず誰でも自作スタンプを登録・販売できるプラットフォーム。審査を通過する必要はあるが、審査を通過したスタンプは日本のほか、タイ、インドネシア、台湾でも販売される。しかも、販売国は今後順次増える予定なので、世界のマーケットを相手に自作スタンプを販売できる貴重なサービスだといえる。

スタンプは1セット40種類で、日本においては100円で販売される。売上の50%から源泉所得税を差し引いた金額がクリエイターに支払われる。

(2) プロペ、やぶさめアクション「SAMURAI SANTARO」をリリース
セガ在籍時にソニックチームで数多くの有力タイトルを手掛けてきた中裕司氏率いるプロペからスマートフォン向けに新作がリリースされた。流鏑馬(やぶさめ)をモチーフにした横スクロールアクションで、美麗なグラフィックも魅力の一つとなっている。有料版と無料版が用意され、有料版は広告が非表示となる。

octoba-166_samurai-1 octoba-166_samurai-2

操作はシンプルで、画面をタップして矢を放ち、フリックで馬をジャンプさせる。一見3Dアクションに見えないこともないが、横スクロールのシンプルなゲームだ。
SAMURAI SANTARO for iOS/Android|YouTube

あとがき

「Diablo」「World of Warcraft」などで知られる米Blizzard Entertainmentのデジタルカードゲーム「Hearthstone」のiPad版が日本でもリリースされました。Android版も開発中ですがまずはiPad版からの登場です。Hearthstoneは「Magic: The Gathering」などのカードゲームのルールを参考にしつつも、独自の要素を入れ、より取っ付きやすいゲーム性を実現しています。しかも、1ゲームが10分から30分程度で終わるので、手軽に遊びやすい点も魅力です。

octoba-166_hearthstone

筆者もβ版の頃から遊んでいますが、とても面白いのでiPadをお持ちの方、もしくはWindows PC/Macをお持ちの方にはオススメです。これまで「Magic: The Gathering」などのタイプのカードゲームを遊んだことのなかった私でもハマってしまったので、カードゲーム初心者にもオススメです。しかも、課金せずとも十分に遊べてしまいます。相当面白いです!!

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者