Android(>アンドロイド)ニュース

2014/05/3 Android(アンドロイド)ニュース

20140503-os-share-1

Googleは、2014年5月1日までの7日間に集計されたAndroid OSのバージョン別シェア情報を更新しました。
Androidの最新バージョンKitKat(4.4)が全体の8.5%と順調に伸びており、4.3と同じシェアになりました。



KitKatがじりじりシェアを伸ばす
バージョン コードネーム 前回(4月) 今回(5月) 増減
2.2 Froyo 1.1% 1.0% -0.1%
2.3.3-2.3.7 Gingerbread 17.8% 16.2% -2.6%
3.2 Honeycomb 0.1% 0.1%
4.0.3-4.0.4 Ice Cream Sandwich 14.3% 13.4% -0.9%
4.1.x Jelly Bean 34.4% 33.5% -0.9%
4.2.x 18.1% 18.8% +0.7%
4.3 8.9% 8.5% -0.4%
4.4 KitKat 5.3% 8.5% +3.2%

4.1から4.3までのJelly Beanの合計は60.8%で相変わらず6割をキープしていますが、4.1と4.3で減少、4.2が増加という傾向は先月と変わっていません。
4.4KitKatは先月の+2.8%よりもさらに伸ばして8.5%となり4.3と同等となりました。KitKatと4.0.xのIce Cream Sandwichが今月と同じような変化を見せれば、来月には同じくらいになるかもしれません。

20140503-os-share-2

これまで6ヶ月間のシェアの動きをグラフ化してみました。

オクトバにおけるAndroid OSバージョン別シェア

同時期、2014年5月1日までの7日間にオクトバにアクセスのあったAndroidのOSバージョン別シェアをまとめてみました。

20140503-os-share-3

バージョン コードネーム シェア
不明 1.33%
1.6 Donut 0.01%
2.1 Eclair 0.06%
2.2 Froyo 0.45%
2.3 Gingerbread 6.08%
3.x Honeycomb 0.25%
4.0 Ice Cream Sandwich 15.67%
4.1 Jelly Bean 22.21%
4.2 40.45%
4.3 6.14%
4.4 KitKat 7.34%

世界でのシェアと比べるとその違いが興味深いです。Gingerbreadは世界シェアの半分以下、4.2は倍以上となっています。

関連情報

Dashboards | Android Developers(英文)
Google、2014年4月のAndroid OSバージョン別シェアを発表 KitKatが2倍の伸び、Jelly Beanはシェア減らす(前回の調査)






関連記事



タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る