Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140509_docomo_5g_00

NTTドコモは、2020年のサービス提供を目指して研究が進めている第5世代移動通信方式(5G)について、世界の主要ベンダーと実用化に向けた開発実験で協力することを合意しました。
実験に参加するのは、富士通やNECを始めとする国内外6社で、今年から屋内での実験を開始します。



5Gの概要と実験について

5Gは、現在世界的に導入されている第3.9世代/第4世代(LTE/LTE-Advanced)をさらに高速化した新しい移動通信方式で、2020年のサービス開始を目指して国際的に研究が進められています。
10Gbpsを超える通信速度では、より高精細な動画転送などが可能となり、また、普及端末数の増加、およびトラフィックの急激な増加などに対応するため、LTEの1000倍以上の大容量化を目指します。
 
実験に参加するのは、Alcatel-Lucent、Ericsson、富士通、NEC、Nokia、Samsungの6社で、周波数帯やテーマに応じて各社個別の実験を行います。

20140509_docomo_5g_01
画像クリックで拡大します

 
今後、2014年中にドコモR&Dセンタ(神奈川県横須賀市)などで屋内実験、2015年以降に屋外実験を開始する予定です。
実験の結果は、5G関連の世界の研究団体や国際会議、2016年以降に開始される5Gの標準化活動などで、ドコモが提唱するコンセプトの検証結果などとして活用するとともに、より高度な技術の創出と確立に向けた検討において活用する予定です。

関連情報

報道発表資料 : 世界主要ベンダーと5G実験で協力 | NTTドコモ







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る