Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20140512-softbank-0

ソフトバンクモバイル株式会社は、海外赴任や留学などで長期間携帯電話を利用しない方向けに、月額390円で電話番号・メールアドレスを最長5年間保管できる「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」を2014年5月15日より提供開始します。



これまでは一度解約しなければならなかった

これまでは長期間使用しない場合でも基本使用料などを払い続けるか、一度解約して帰国後などに再契約する必要がありました。再契約の場合は以前使っていた電話番号・メールアドレスを引き継ぐことはできませんでした。

今回のサービスでは海外赴任などで長期間日本を離れる間、携帯電話を契約したままでも通話・通信サービスの月額基本使用料を支払うことなく、帰国後には以前と同じ電話番号・メールアドレスが利用可能となります。月額料金はかかってしまいますが、基本使用料そのままよりは安くなると思われます。

サービス概要

内容…ソフトバンク携帯電話の電話番号とメールアドレス(@softbank.ne.jp/@i.softbank.jpなど)を最長5年間保管します。
月額利用料…390円
申込受付窓口…ソフトバンクショップ
提供開始日…2014年5月15日

なお、同様のサービスはドコモやauにもありますが、それぞれサービス料は異なっています。
SoftBank…事務手数料2000円、月額使用料390円、最長5年間
ドコモ…事務手数料1000円、電話番号保管400円、メールアドレス保管100円、最長3年間
au…事務手数料2000円、月額使用料372円、最長5年間
※それぞれ月額料金のほか、ユニバーサルサービス料3円が必要になります。

関連情報

「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」提供開始 | 企業・IR | ソフトバンク
長期間利用されないとき(海外赴任・留学など)の電話番号保管・解除 | お客様サポート | NTTドコモ
一時休止・再利用 | 手続きのご案内 | au







関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る