Android News

Android(アンドロイド)ニュース

Twitterに新しい機能「ミュート」が加わりました。
ミュートは特定のユーザーのツイートをタイムラインで非表示にできる機能です。ユーザーをミュートにした場合、そのユーザーのツイートが表示されなくなり、そのユーザーからのプッシュ通知やSMS通知を受け取らなくなります。



相手に気付かれずにミュート

Twitterでフォローしているあるユーザーのツイートを見たくない場合には、今までは「フォローを外す」「ブロックする」という手段がありました。これはどちらも相手からはその行動が分かってしまいます。しかしミュートは自分がミュートされたことには気づくことはありません。

公式ヘルプによると、ミュート機能ではその相手のツイートを非表示にするほか、以下のように説明されています。

  • ミュートにしたユーザーはあなたをフォローすることも、あなたのコンテンツに呼応した操作を行うこともできます。
  • ミュートにしたユーザーをフォローできます。ユーザーをミュートにしても、そのユーザーに対するフォローは解除されません。
  • ミュートにしたユーザーをフォローしている場合、そのユーザーの@返信や@ツイートは [通知] タブに表示されます。
  • ミュートにしたユーザーをフォローしている場合、そのユーザーはあなたにダイレクトメッセージを送信できます。
  • ユーザーをミュートにすると、ミュートにした時点以降のツイートのみが非表示になり、ミュート以前のツイートは表示されたままです。

ミュートの利用方法

20140513-twitter

この新機能はウェブ版・Android版、iOS版のそれぞれで利用できるようになります。
利用方法はツイート個別のメニュー、もしくはユーザーのプロフィール画面の設定ボタンからミュートを選ぶだけです。ミュートを取り消したい場合は同様の操作で解除できます。

ツイートが多すぎてタイムラインを占領されてしまう、でも付き合い上フォローを外して気まずくなりたくはない、というような状況に使うといいかもしれません。

関連情報

ミュート機能を追加、Twitterの使い方が広がります | Twitter Blogs
Twitterヘルプセンター | Twitterユーザーのミュート







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る