その他

20140520_toshiba_pc_00

東芝は5月19日、360度回転する液晶画面と着脱可能なキーボードにより、ユーザーの利用用途に応じて7つのスタイルに変化するノートパソコン「dynabook KIRA L93」を発表しました。
6月下旬発売予定で、同社オンラインショップの東芝ダイレクトでは、24万1,000円(税抜)からとなっています。



用途に合わせて7スタイル

新商品は、利用シーンに応じて最適なデバイスを組み合わせて使いたいというニーズと、高性能なPCを使いやすい形状で利用したいというニーズの高まりを受け、クラムシェル型だけでなく、タブレット型やデスクトップ型など、1台で7つの利用スタイルを実現したコンバーチブル&デタッチャブル型PCです。

20140520_toshiba_pc_01

  • デスクトップ
    文章作成など、キーボードを必要とするシーンや少人数で画面を見ながらキーボード操作するシーン
  • キャンバス
    画面の角度を調整し、ペン入力で絵や文字を書くシーン
  • ノートPC
    ドキュメント、メール作成などキーボードとマウスを必要とするシーン
  • フラット
    卓上に置いて少人数で画面を見ながらキーボードを操作するシーン
  • テント
    タッチ操作での簡単なWeb検索や写真の閲覧、パワーポイントでのプレゼンテーションなどのシーン
  • スタンド
    画面のタッチ操作が少ない写真をスライドショーで見るシーンや動画を再生するシーン
  • タブレット
    Webブラウジングなど、頻繁に画面のタッチ操作をするシーン

 
Windows 8.1 64ビット、CPUにはインテル Core i5-4210Y プロセッサー、13.3型の高精細WQHD(2,560×1,440ドット)を搭載しています。軽量で強度にも優れたアルミニウムの筐体を採用し、デザイン性の高さや質感にもこだわった製品となっています。

公式プロモーション動画

dynabook KIRA L93 (Short ver.)|YouTube

関連情報

東芝:プレスリリース (2014-05-19):用途に応じて7つのスタイルで使えるノートPC「dynabook KIRA L93」を発売
東芝:dynabook.com | dynabook KIRA L93 スペシャルサイト







関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る