イー・モバイルPocket WiFi2機種がソフトウェア更新予定を発表、ソフトバンク3G(2.1GHz)エリアも利用可能に

 

20140522_gl09p_gl10p_00

イー・アクセス株式会社は、「Pocket WiFi GL09P」「Pocket WiFi GL10P」の2機種について、ソフトバンクモバイルの3Gエリア(2.1GHz)で利用可能となるソフトウェア更新を実施すると発表しました。
ソフトウェア更新は、GL09Pが2014年8月上旬以降、GL10Pが2014年7月上旬以降の予定です。

見出し(随時追加)

Pocket WiFi(GL09P)は2013年8月に、Pocket WiFi(GL10P)は2013年12月から販売されているWi-Fiルーターで、両機種ともに以下のエリアで利用することができます。

  • AXGP:2.5GHz
  • LTE:1.7GHz
  • W-CDMA(3G):1.5GHz/1.7GHz

 
今回のソフトウェア更新でソフトバンクの3G(2.1GHz)エリアに対応することで対応周波数が増え、より広いエリアで安定した通信が利用することができます。利用する周波数はネットワークおよび端末が最適な周波数を自動で選択するため、ユーザーの操作は不要です。

詳細な提供時期は後日改めてアナウンスされる予定です。

関連情報

「Pocket WiFi GL09P」「Pocket WiFi GL10P」の利用エリアの追加について| イー・モバイル







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!