左手使いにオススメのスワイプ操作が軽快なブラウザ : Swipe Browser

 

fjsdevelopment.browser-1

右手でも大丈夫。
『Swipe Browser』はスワイプからタブを切替えられる、軽快なブラウザです。
標準ブラウザと近く、安定した動作と項目が全て日本語化されているところも魅力。

Swipe Browser
価格:無料
開発:F.J.S. Development


ボタン式とスワイプ式

fjsdevelopment.browser-2

本アプリには2種類のインターフェースがあります。
1つ目がこちらのスワイプ形式で、左端からスワイプインしてツールバーとタブ一覧を呼び出します。

fjsdevelopment.browser-3

2つ目はこちら。左下と右下に半透明のボタンを置いて、タップすることでツールバーを呼び出すものになります。
ボタンはどちらか片方だけに置くことも可能。

fjsdevelopment.browser-4

この場合のツールバーは画面下部に出現します。ちょっと出っ張ったところの丸い矢印がタブ切替えボタンです。

fjsdevelopment.browser-5

アドレスバー脇のメニューボタンから「設定」に入り、「全体設定」の一番下にある「UI設定」項目から「UIタイプ」を変更することで上記2種類のUIを切替えられます。
「通常」がスワイプ形式、「クラシック」がボタン形式です。

fjsdevelopment.browser-6

タブの復元に関する動作も変更できますし、「プライバシーとセキュリティー」の一番下の「Incognito by default」にチェックを入れておけば、新規タブを開く時に常にシークレットタブで開けるようになります。

例えばRAMの空き容量が少なくて、バックグラウンドに持っていったブラウザが終了されやすい場合などはタブを復元するようにしておけば情報を失うことはありません。
反対にアプリを閉じた後で再度起動する時はまっさらな状態にしたい場合は復元しない設定にしておき、閉じた後で履歴画面からも削除(=タスクキル)します。

特別大きな独自機能などはありませんが、同じデベロッパがアドブロック用のアドオンも公開しています。
更に、Chromeのようなタブスタイルを採用した『Holo Browser』も公開されています。
使いやすいほう、好みのほうをチョイスしてお試しください。




Swipe Browser
価格:無料
開発:F.J.S. Development





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Swipe Browser
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン1.0
提供元F.J.S. Development
レビュー日2014/05/26
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者