Android News

Android(アンドロイド)ニュース

日本航空株式会社(JAL)と、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は、2014年6月下旬よりJAL海外地区ホームページにおいて、NTT東日本の「光ステーション」利用できる無料Wi-FiサービスのIDとパスワードの提供を開始すると発表しました。これにより、海外から日本へ来る渡航者が、事前にIDとパスワードをオンライン上で入手し、日本へ着いたらすぐに無料Wi-Fiサービスを利用できるようになります。



東日本エリアの無料Wi-Fiを14日間利用可能

従来は訪日外国人が無料Wi-Fiサービスを利用するためには、訪日後に観光案内所などでIDとパスワードを入手する必要がありました。それが、今回の施策により便利に使いやすくなります。

20140617-jal-1
FREE Wi-Fiマーク

今回の企画では海外発日本行きJAL便航空券を購入された方に対し、JAL海外地区ホームページにて、NTT東日本が提供する公衆無線LANアクセスポイントサービス「光ステーション」に14日間無料で接続可能なIDとパスワードを提供します。「光ステーション」は東日本エリア約46,000カ所(2014年5月31日時点)で展開されています。

提供開始時期は6月下旬より、システムの準備ができ次第開始としています。

空港でSIMカードを自動販売機で販売するといった動きもありますが、外国へ着いてからそういったものを探すのはやはり不安もあります。自国内にいるうちにIDを取得できるというのは嬉しいのではないでしょうか。

関連情報

JALとNTT東日本の訪日外国人観光客向け無料Wi-Fiサービスに関する提携について | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本







関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る