Google、Quickofficeの提供を終了へ Googleドライブの各機能に統合が完了したため

 

20140630-quickoffice-1

Googleは25日、オフィススイートアプリ『Quickoffice』のGoogle PlayおよびApp Storeでの提供を終了すると発表しました。これはGoogleドライブの各機能にQuickofficeの統合が完了したためとしています。

今後数週間で提供終了

『Quickoffice』は現在のところはまだダウンロードできますが、今後数週間のうちに姿を消すことになります。既にインストール済みの方は使い続けることはできますが、今後機能追加されることはなく、新しくインストールすることもできません。

『Quickoffice』はマイクロソフトのOfficeファイルを閲覧・編集できるアプリとして提供されてきましたが、『Googleドキュメント』『Googleスプレッドシート』『Googleスライド』の各アプリに機能が統合されたことで役目を終了したということでしょう。

関連情報

Google Apps update alerts: Removal of Quickoffice from Google Play and App Store(英文)







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。