Android News

Android(アンドロイド)ニュース

MVNOによるデータ通信SIM、その中でも買いきりで使えるプリペイド式のSIMは海外から訪日される方や、子どもに限度を決めて利用させたい場合などに便利です。プリペイド式と言ってもチャージすることで継続利用できるものがほとんどですが、そのチャージをコンビニで行えるSIM「COMST T-SIM」が登場しました。



SmartPitでチャージ

20140728-tsim-1

「COMST T-SIM」はNTTコムウェアが提供するSmartPitを利用して、全国の対応コンビニエンスストアにて24時間/365日、いつでも簡単にチャージができる仕組みとなっています。ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、スリーエフ、サークルKサンクスといったコンビニで利用できます。
ただし、最初にSIMカードがコンビニで手に入るわけではなく、あくまでチャージがコンビニで可能、ということです。SIMカード自体は直販サイトなどで販売されます。

3つのプラン

「COMST T-SIM」には3つのプランが用意されており、それぞれ標準SIM、microSIM、nanoSIMの3サイズから選ぶことができます。

ラインナップ
1)日額プラン:SIMカードと2,000円分チャージ済プリペイドカードのセット
       税込3,980円(希望小売価格)
       ※継続利用の場合、次回以降は2,000円単位で使用できます。
2)1GBプラン :SIMカードと2,000円分チャージ済プリペイドカードのセット
       税込3,980円(希望小売価格)
       ※継続利用の場合、次回以降は2,000円単位で使用できます。
3)3GBプラン :SIMカードと5,000円分チャージ済プリペイドカードのセット
       税込6,980円(希望小売価格)
       ※継続利用の場合、次回以降は5,000円単位で使用できます。

利用可能期間
1)日額プラン:利用開始日から31日間(換算すると1日あたり税込65円)
2)1GBプラン :利用開始日から最大30日間、または1GBのデータ量を使い切るまで
3)3GBプラン :利用開始日から最大90日間、または3GBのデータ量を使い切るまで

最初にSIMを手に入れる方法は今までとあまり変わりませんが、コンビニでチャージできるのは便利ですね。クレジットカードも不要なので、クレカを持たない主義の人にも良さそうです。

関連情報

COMST販売センター
日本全国約30,000店のコンビニエンスストアで支払いが可能なプリペイド式通信SIMカードを発売!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】







関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る