Android News

Android(アンドロイド)ニュース

インターネットイニシアティブ(IIJ)は30日、LG社製のAndroidスマートフォン「LG G2 mini」の取り扱いを8月1日より開始すると発表しました。また、そのIIJの子会社であるhi-hoではSIMカードとセットにしたコースを同じく8月1日より開始します。



IIJでは2機種目

IIJがスマートフォン端末を取り扱うのは6月に「Ascend G6」をビックカメラグループ供給し始めたのに続き2機種目となります。「LG G2 mini」の販売は「家電量販店・販売店等を通じて」ということで具体的な供給先は発表されていません。
IIJでは今後も取り扱い端末を拡充し、自社サイトでの販売も含め販路を拡大していく予定となっています。

LG G2 miniの主な仕様

OS Android 4.4 KitKat
ディスプレイ 4.7インチqHD IPS (960 x 540 ピクセル)
CPU クアルコムSnapdragon 400 / 1.2GHz Quad-Core
RAM 1GB
ROM 8GB
外部メモリ microSD (最大32.0GB)
バッテリー 2,370mAh
カメラ メインカメラ 約800万画素/フロントカメラ 約130万画素
サイズ 129.6 x 66.0 x 9.8mm
重量 121g
カラー インディゴブラック / ルナホワイト

hi-hoではSIMカードとのセット販売

また、IIJの子会社であるhi-hoでは、「hi-hoスマホ」第1弾として「LG G2 mini」とSIMカードのセットコース「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with G2 mini 【LTE】」を8月1日より提供開始します。
SIMカードが「データ通信専用」「SMS機能対応」「音声通話対応」の3つあり、月額2,280円~2,980円で利用できます。データ通信は毎月1GBまでのバンドルチャージが付き、チャージがないときは最大200kbpsとなります。

LG G2 miniの格安スマホ3社の比較

これでLG G2 miniは日本通信、BIGLOBE(9月に予定)、hi-hoと3社が格安スマホ用として取り扱うことになります。BIGLOBEのプラン等はまだ発表されていませんが、現在展開されているAQUOS PHONE SH90Bと同じ料金形態として、比較してみましょう。

日本通信 BIGLOBE hi-ho
初期費用 3000円 3000円 3000円
月額費用(24ヶ月まで) 2980円 ?円 2980円
月額費用(25ヶ月以降) 1560円 1600円 1633円
端末代金 1420円×24 1347円×24
端末代金合計 34080円 32328円
通話料 20円/30秒
1GB 340円 0 0
2GB 950円 805円
3GB 1560円 2138円
7GB 2420円 3090円
超過後速度 200kbps 128kbps 200kbps
最低利用期間 5ヶ月 2年
MNP転入

さすがに価格もほとんど似ていますが、日本通信は高速通信をなしにすることもでき、必要なら7GBまで付けることができます。hi-hoは音声通話が必要なくデータ通信のみのコースも選ぶことができます。
それぞれの特徴をよく考えた上で、自分にあったものを選びたいですね。

関連情報

IIJ、SIMロックフリー端末「LG G2 mini」の取り扱いを開始 | 2014年 | IIJ
hi-ho、LTE通信対応「hi-hoスマホ」第1弾を8月1日から提供開始│株式会社ハイホー







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る