離れて暮らす両親も割り引き!「auスマートバリュー」が対象を拡大、別住所に暮らす50歳以上の家族も対象に

 

20140808_smartvalue_00

KDDIと沖縄セルラーは2014年8月13日より、固定通信サービスと組み合わせて毎月のauスマートフォン利用料金を割り引く「auスマートバリュー」の加入対象を拡大ます。
これまでの同一姓・同一住所の家族に加え、別住所に暮らす50歳以上の家族も申込みが可能になります。

サービスの主な概要

「auスマートバリュー」は、指定の固定通信サービスとau携帯電話の契約者が同一姓・同一住所である場合に申込むことが可能です。50歳以上の家族は、固定通信サービスに契約している住所と別住所でも申込みを可能とします。
 
また、新料金プラン「カケホとデジラ」の開始に伴い、「スマートバリューmine」の提供条件を改定します。
対象プランには新料金プランの「データ定額2/3/5/8/10/13」「電話カケ放題プラン (ケータイ・データ付)」を追加します。また、WiMAX 2+対応ルーターで「auスマートバリュー mine」(4年契約) の場合、ハイスピードモードでのWiMAX 2+通信の速度制限なく利用できます。
 
それぞれの対象の料金プラン等、詳細な適用条件は公式サイトよりご確認いただけます。

関連情報

離れて暮らすご家族も一緒に割引!「auスマートバリュー」加入対象の拡大等について | KDDI株式会社
au、新料金プラン「カケホとデジラ」発表!音声通話定額と選べる6つのデータ定額、家族間のデータギフトも | オクトバ







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hiro
アプリの楽しさや便利さを皆さんに分かりやすくお伝えします!