Android News

Android(アンドロイド)ニュース

ソフトバンクは新製品発表会を開催し、シャープ製スマートフォン「AQUOS CRYSTAL」と「AQUOS CRYSTAL X」を発表した。米Sprintなどを通じて米国でも販売されるモデルとなる。また、NTTドコモ(以下、ドコモ)のデータ通信量のシェアにおいて、料金請求が代表回線への一括請求のほか均等分割請求も可能になることが明らかになった。



ソフトバンク発表会

(1) AQUOS CRYSTALとAQUOS CRYSTAL X

ソフトバンクはシャープ製スマートフォン2機種「AQUOS CRYSTAL」と「AQUOS CRYSTAL X」を発表。前者は8月29日発売で、後者は12月発売予定となっている。両モデルとも日米で販売される。

20140825-news-1
非常に細いフレームが魅力

このAQUOS CRYSTALシリーズ最大の特徴は「フレームレス構造」を採用していること。3辺のフレームが非常に薄いものとなっており、従来の「EDGEST」スタイルから大幅に進化している。画面だけを手にしているかのような錯覚を得るほどだ。

20140825-news-2

20140825-news-3
AQUOS CRYSTAL

また、Harman社のサウンドエフェクトエンジンを搭載し、高音質のサウンドを楽しめる点、AQUOS CRYSTALには「Harman Kardon ONYX STUDIO」というワイヤレスステレオスピーカーが付属することも特徴だ。

20140825-news-4
Harman Kardon ONYX STUDIO

スマートフォンとしての基本スペックはAQUOS CRYSTALはミドルエンドレベルで、AQUOS CRYSTAL Xはハイエンドレベルとなっている。後者はプレミアムモデルの位置づけなので、よりハイスペックなモデルを求める方はAQUOS CRYSTAL Xの発売を待つ方がいいだろう。

20140825-news-5

20140825-news-6
AQUOS CRYSTAL X

(2) ソフトバンク、人気アプリ取り放題の定額サービス「App Pass」

定額370円で人気アプリを使い放題のサービス「App Pass」が8月29日から提供開始となる。このサービスでは、ゲームアプリやビジネス向けアプリ、エンターテインメントなど様々なアプリを定額で使い放題で利用することができる。

20140825-news-7

20140825-news-8
「App Pass」について

さらに、アプリ内の有料コンテンツを購入する際に利用できる「App Passチケット」500円分が毎月貰えるので、有料アイテム購入の際にも嬉しい。

また、このサービスは米Sprintでも提供される予定だ。

(3) 着せ替えアプリ・サービス「スマートカスタム」

特定のテーマ別に壁紙、アイコン、ウィジェット等をひとまとめのパッケージとして提供する着せ替えアプリ・サービス「スマートカスタム」の提供が8月29日より開始される。

20140825-news-9
スマートカスタムで提供されるテーマ例

テーマは人気アニメ、ファッションブランド、キャラクターなどで、テーマ別パッケージをダウンロードし、適用すると、壁紙、アイコン、ウィジェットなどをまとめて切り替えることができる。各テーマ別に検索ウィジェットや電池ウィジェットなども用意されているので、単に壁紙とアイコンを着せ替えるだけのサービスとはその点が異なることになる。

新製品

(1) HDDとSSDをWi-Fiストレージ化できる「裸族のお立ち台Wi-Fi」

20140825-news-10
「裸族のお立ち台Wi-Fi」

センチュリーはHDD/SSD用クレードル「裸族のお立ち台Wi-Fi」を発売した。この製品はSATAのHDD、SSD用のクレードルで、USB 3.0ポート、有線LANポート、Wi-Fi機能を搭載しているので、USB接続、有線LAN接続、Wi-Fi接続が可能となっている。

特に便利なWi-Fi接続はパソコン以外にスマートフォンやタブレットなどからのアクセスも可能とするので、複数機器間でのデータ共有に便利だ。

さらに、メディアサーバー機能も搭載しているので、HDD/SSD内の動画、音楽、画像データの共有にも便利だろう。


ドコモ

(1) データ通信量シェアの料金請求について

ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」では月々のデータ通信量を家族でシェアすることが可能だが、料金の請求は代表回線一括のみとなっている。そのため「シェアパック10」を4人で利用する場合の総額は10,000円だが、シェアパック代は代表回線に8,500円の請求、他3人にはシェアオプション代500円が請求される、という形になる。

しかし、総額を均等分割請求してほしい、という要望が多かったようで、新たに10月請求分からその請求方法の選択が可能になる。

その場合、前述の例では、一人2,500円の請求となるので、シェア状況が分かりやすくなる。

(2) キャリア決済の利用限度額条件が変更へ

「spモード決済」「ドコモ ケータイ払い」の利用限度額の条件が10月1日より変更になる。従来は契約者が成人、利用者が未成年の場合でも月々最大3万円までの設定が可能だったが(契約期間が4ヶ月以上の場合)、10月1日以降は、最大で1万円までの設定しかできなくなる。

利用者が成人の場合は、従来通り、月々最大3万円までの設定が可能だ。

20140825-news-11
利用限度額設定について

あとがき

ソフトバンクからAQUOS CRYSTALシリーズが発表されました。フレームレス構造は限界ギリギリまでフレームを細くしているので、そのデザインには惹かれますね。あまりにフレームが細いので操作性や使い勝手はしばらくの間使ってみないと判断できないかもしれませんが、いずれにしても注目の端末です。

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る