Android(>アンドロイド)ニュース

2014/09/1 Android(アンドロイド)ニュース

ソフトバンクモバイルはキャリアアグリゲーションに対応し、下り最大165Mbpsでのデータ通信が可能なモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 302ZT」を発表した。また、NTTドコモ(以下、ドコモ)は大規模災害の発生時に帰宅困難者に対して自社ビルを開放することを明らかにした。



新製品

Pocket WiFi SoftBank 302ZT
ソフトバンクモバイルはモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 302ZT」(ZTE製)を9月下旬以降に発売する。

octoba-185_302zt
Pocket WiFi SoftBank 302ZT

この302ZTはSoftBank 4G(AXGP)においてキャリアアグリゲーションを使って下り最大165Mbpsでの通信ができる他、W-CDMA(1.7GHz)、SoftBank 4G LTE(2.1GHz、1.7GHz、900MHz)にも対応する。SoftBank 4G LTEでは下り最大112.5Mbpsだ。

Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)準拠、バッテリー容量は2,700mAh、連続通信時間は約9時間、連続待受時間は約1,000時間というスペックになっている。

通信会社

ドコモの「あんしん遠隔サポート」
ドコモは9月1日より「あんしん遠隔サポート」の提供を開始する。このサービスは「スマートフォンあんしん遠隔サポート」の内容を拡充した上で名称変更したもの。専用のオペレーターが遠隔操作でユーザーのスマートフォンの画面を確認しつつ、遠隔操作で使い方を教えてくれたり、設定を行ってくれるサービスで、基本的な設定や操作方法、基本的なアプリ、ドコモのサービスなどを対象としていた。

今回、リニューアルされたことで対象範囲にドコモ以外が提供するアプリの使い方、周辺機器の使い方などが加わった。

また、iPhoneとiPadもサポート対象に加わる。ただし、iPhone、iPadの場合はAndroidスマートフォンと異なり、遠隔での画面確認及び遠隔操作はできない。

ドコモ、大規模災害時に自社ビルを開放
ドコモは9月以降、大規模災害時に帰宅困難者が発生した場合、帰宅困難者を支援する場所として自社ビルを開放する。まずは関東信越エリアの自社ビル14カ所からの対応となり、順次拡大し、最終的には全国エリアで対応する。

開放される自社ビルには入口付近など、帰宅困難者の目に触れやすい場所に施設開放案内が掲示される予定。

開放される自社ビルでは、休憩スペースやトイレ、毛布などの提供のほか、飲料水、非常食、携帯電話の充電サービスなども用意される。

9月以降に自社ビル開放に対応する14カ所は下記リンク先で確認してほしい。
大規模災害時に帰宅困難者へ自社ビルを開放|NTT docomo

KDDI、MVNO事業推進に向けた新会社設立
KDDIはMVNO事業を推進するための新会社KDDIバリューイネイブラー(以下、KVE)を設立した。KDDIはauネットワークを使った格安サービスなどが創出されるよう、MVNO事業に取り組んでいくが、その一翼をKVEが担う。

Zemanta Related Posts Thumbnail
新会社の事業概念図

今後MVNOサービスは、KDDIからパートナー企業に提供されるルートのほか、KVEを間に挟んだルート、そしてKVE自身がMVNO事業者としてユーザーに提供するサービス、という3ルートで展開されることになる。

市場にはドコモ回線を使ったMVNOサービスが多いが、そこにau回線を使ったサービスも増えてくることになりそうだ。

ソフトバンク、従来プランの申込を11月30日で終了へ
ソフトバンクモバイルは料金プランを「スマ放題」に一本化する。SoftBank 4G、SoftBank 4G LTE向けの従来プラン、割引サービスへの新規申込、既存ユーザーにおける変更の申込の受付を11月30日で終了する。

また、関連するキャンペーンも11月30日で受付終了になる。

従来プラン、割引サービスを申し込みたい方は11月30日までに行う必要があるので注意しておきたい。

その他サービス

モスバーガーが「モスのネット注文」を9月16日より提供
モスバーガーは9月16日よりインターネットを使って商品を注文できるサービス「モスのネット注文」を提供する。パソコンだけでなくスマートフォンからも利用可能だ。

octoba-185_mos1.s2
「モスのネット注文」の流れ

この「モスのネット注文」では、パソコンやスマートフォンを使って商品を注文し、店舗で受け取るほか、対応可能店舗であれば自宅へのお届け(宅配)をしてもらうこともできる。店舗での受取についても時間を指定し、事前に支払いしておくことでスムースに行えるので、急いでいる時にはネット注文の流れに慣れていれば速いかもしれない。

また、対応店舗限定ながらネット注文で宅配もできるのは嬉しいサービスだ。

octoba-185_mos2.s2
「モスのネット注文」サイト

あとがき

インターネットを使った宅配サービスは様々な企業が導入していますが、モスバーガーも対応することになりました。スマートフォンやパソコンで画面、写真を見ながら注文し、自宅に届けてもらえるのは楽で嬉しいですね。早く利用してみたいものです。

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る