画像共有サービスTwitpicが9月25日で終了!Twitter本社と商標に関するトラブルか?ダウンロード機能は数日中に予定

 

20140905-twitpic-0

Twitterで画像を投稿共有できるサイトとして初期から存在してきたサービス「Twitpic」が9月25日でサービス終了すると発表がありました。25日以降はこれまでTwitterに投稿してきた画像も見ることができなくなります。

商標関係でトラブルか

Twitpicのブログ記事によると、数週間前にTwitter本社から連絡があり、商標に関して放棄しなければAPIを停止するように言われたとのことです。

Twitpicは25日で閉鎖となり、それまでTwitterに投稿したTwitpicの画像URLも、リンク切れとなってしまいます。ただし、これまでに投稿してきた画像については、数日中にすべてダウンロードできるようにするとしています。

人気のサービスでした

Twitterは現在でこそ公式で画像投稿の機能がありますが、開始当初は本当に140文字のテキストのみでした。そこに登場して人気を博したのが簡単に画像投稿できるTwitpicでした。多くのTwitterクライアントがこのサービスと連携し、クライアントアプリからの画像投稿が簡単に行えるようになりました。

もっとも、最近はサイトでの画像表示の際に周りの広告が酷いと話題になったり、Twitterが公式で画像投稿に対応したりで、Twitpic画像を見る機会も以前よりは少なくなっていました。

Twitterでは今回の報を受け、ハッシュタグ「#一番古いツイピク画像」などで懐かしむ人たちもいるようです。

また、Twitpicの最後の文字列がランダムなことから、ここに意味のありそうな単語を入れて、どんな画像が出てくるか、という遊びもありました。https://twitpic.com/sonyhttps://twitpic.com/apple というURLで投稿された写真も、あるんですよ。

今ここにあげたものも、25日には消えてしまいます。Twitpicは数日中にバックアップをダウンロードできるようにすると言っていますが、TwitPicDLerといったダウンロードできるものもありますので、大切な画像があれば忘れないうちにダウンロードしておきましょう。

関連情報

Twitpic is shutting down | Twitpic Blog(英文)
Twitpic – Share photos and videos on Twitter







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。