2014/09/10 その他

20140910-applewatch-1

アップルは現地時間9日、スペシャルイベントにて同社初のスマートウォッチとなる「Apple Watch」を発表しました。2015年はじめに発売する予定で、詳しいスペックなどは未公開となっています。



組み合わせ無限大のデザイン

20140910-applewatch-2

20140910-applewatch-3

Apple Watchはそのデザインを組み合わせることで数百万の顔を見せます。
本体部分は38mmと42mmの2種類があり、3つの素材と2つの仕上げで合計12種類。

20140910-applewatch-4b

ベルトもスポーツバンド、レザーループ、モダンバックルなど6種類。

20140910-applewatch-5b

そして文字盤は色を変えたり、デザイン要素を選んだり、機能を加えたりして、徹底的にカスタマイズすることができます。

これらの要素を組み合わせれば、まさに無限大のデザインがそこにあります。

伝統的ながらも新しいクラウン

20140910-applewatch-6

Apple Watchには従来の時計にもあったようなクラウン(リューズ、竜頭)が付いています。
これを回すことで画面をさえぎることなく、ズームやスクロールを行えます。またボタンのように押せばホーム画面へ戻ることもできます。伝統的なクラウンが、スマートウォッチで新しい操作法を生み出します。

様々なセンサーを内蔵

20140910-applewatch-7

ほかのスマートウォッチがそうであるように、Apple Watchも活動計として、生活や健康状態を記録できます。
ケースの裏側には赤外線LEDと可視光LEDを使う特別に開発されたセンサー、そして心拍数を検知するための光センサーが埋め込まれており、iPhoneのGPSとWi-Fiを組み合わせて使うことで、単純に立ち上がる動作から、活発なエクササイズに至るまで、あらゆる種類の身体運動を測定します。

2015年はじめに発売

Apple WatchはiPhone5以降の端末と連携することができます。発売は2015年のはじめ、価格は349ドルからとのことで、今後の続報が待たれます。

ネット上での評判を見ると、そのデザインについてはかなり厳しい意見が寄せられています。ただ、クラウンを使った物理的なボタンによるスクロールやズームというのはなかなか良さそうです。はやく実物を触ってみたいですね。

関連情報

Apple – Apple Watch







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る