お前は今まで通った道をすべて覚えているか?通った道の軌跡をすべて一枚の地図に表示するアプリ : MyAllTracks

 

org.liteapp.mat-0

地図とジョギングが好きな人たちは転勤や長期出張で新しい土地に行くと、地図上で走ったルートを塗りつぶし、まだ走ってない道はあるか?と様々なルートを試すそうです。

今回ご紹介する『何十年分の旅の軌跡を一枚の地図に – MyAllTracks』は、地図上にこれまでの軌跡をすべて表示するアプリです。「今日通ったルート」ではなく、「これまで通ったすべての道」です。なんだかワクワクしてきます。

何十年分の旅の軌跡を一枚の地図に - MyAllTracks
価格:無料
開発:MyLiteApp


通った場所をすべて記録

org.liteapp.mat-1

本アプリを起動し、記録を始めると、自分が通った道の部分に色がつきます。一度色がついたものは消えることなくずっと地図上に残ります。ただしそこまで細かく記録するのではなく、かなりアバウトなブロックで通った場所が示されます。

最初のモードでは「通過回数」によって色が変わるようになっています。

自分が通って広がる世界

org.liteapp.mat-2

表示を切り替えた「アドベンチャーモード」が面白いです。
これは自分が通った場所のみが見えて、あとは塗りつぶされた地図になります。RPGなどでもダンジョン内で同じように通った場所だけがマッピングされるものがありますが、それに似ています。

隠された部分を自分が通ることで解放していく、まるでゲームのようで面白いですね。

ライフログの振り返り

org.liteapp.mat-3

通った場所の塗りつぶしをタップすると、そこをいつ通ったのか確認できます。
「すっかり忘れてたけど、ここには来たことがあるようだ」という時もタップすればいつ来たのかすぐわかります。

地図も切り替え可能

org.liteapp.mat-4

表示される地図自体も、普通のマップと航空写真とを切り替えることができます。

アプリとしては、通った場所を記録する、それをすべて表示する、というシンプルなものです。しかし何ヶ月もこれを使ってデータを溜めていけば、ここで表示された地図はあなたの、あなただけの歴史が詰まった地図になります。これは面白いですよ。

もっと単純に、自分の行動範囲がどれくらいなのか、視覚的に把握することもできそうですね。




何十年分の旅の軌跡を一枚の地図に - MyAllTracks
価格:無料
開発:MyLiteApp





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名何十年分の旅の軌跡を一枚の地図に - MyAllTracks
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン1.5.4
提供元MyLiteApp
レビュー日2014/09/11
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。