Android(>アンドロイド)ニュース

2014/10/7 Android(アンドロイド)ニュース

20141007_hw_ascend_00

華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は、オクタコアプロセッサーや指紋認証センサーを搭載したSIMロックフリースマートフォン「Ascend Mate7」を2014年12月より日本国内で発売すると発表しました。
同社が日本国内で販売するSIMロックフリースマートフォンはAscend G6、Ascend P7に継ぐ3機種目で、MVNO各社や全国の家電量販店・オンラインショップで発売されます。価格はオープン価格です。



製品の主な特徴

「Ascend Mate7」は今年9月にドイツで行われたIFA2014で発表されたグローバルフラッグシップモデルで、世界30ヶ国以上に出荷されています。
ファーウェイ、指紋認証対応6インチ「Ascend Mate7」と5.5インチ「Ascend G7」を発表 | オクトバ

20141007_hw_ascend_02

主な特徴は次の通りです。

  • ベゼル幅を約2.9mmと非常にスリムに仕上げることで、画面占有率83%を実現、6インチの大画面ながら、高さは157mmとコンパクト。
  • 画面には強度の高いGorillaガラスに加え、世界で初めてジャパンディスプレイのIPS-NEO技術により、コントラスト比1500:1を実現した「Super 6インチ フルHD LTPSディスプレイ」を採用。
  • キャリアアグリゲーションにより、下り最大300Mbpsのダウンロードスピードを実現するLTE Category 6に対応。
  • ARM社のbig.LITTLEアーキテクチャーを採用、それぞれ4つずつの「ARM Cortex-A15 1.8GHz」と「Cortex-A7 1.3GHz」を組み合わせて構成されたCPUのオクタコアプロセッサー搭載。
  • 通常モード、スマートモード、ウルトラ省電力モードの3つから選べる独自の省電力モードに加え、4100mAhの大容量高密度バッテリーを搭載し、高い持久力を実現。
  • ボディの背面に配された9.16mm x 9.16mmの指紋認証センサーは、360度いかなる方向からも指紋を認識。
  • 1300万画素のSONYの4世代BSIセンサーと開口部f/2.0のレンズを採用したアウトカメラは、暗い場所でも美しく撮影。
  • 独自のユーザーインターフェイス『Emotion UI』の最新バージョン3.0は、片手操作がより簡単に行えるよう進化。

製品の主な仕様
OS Android 4.4 KitKat
ディスプレイ 約6インチフルHD (1920×1080)368ppi, IPS-NEO液晶
CPU Hisilicon Kirin 925 オクタコア 1.8GHz / 1.3GHz
RAM 2GB
ROM 16GB
外部メモリ microSD(最大32GB)
バッテリー 4,100mAh(一体型)
カメラ メインカメラ 約1,300万画素/フロントカメラ 約500万画素
サイズ 約81 x 157 x 7.9 mm
重量 約185g
SIMカード Micro SIM
カラー オブシディアン・ブラック / ムーンライト・シルバー


「Ascend Mate7」は、今日から幕張メッセで開催している「CEATEC JAPAN 2014」でも展示されているそうです。

関連情報

Huawei – ファーウェイ・ジャパン『CEATEC JAPAN2014』へ出展 – ニュース&トピックス – ニュース







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る