Android(>アンドロイド)ニュース

2014/10/24 Android(アンドロイド)ニュース

internet_tax01

10月22日、ハンガリー議会に提出された、インターネットのデータ使用量に応じて行う課税に関する草案が波紋を呼んでいます。
これは「プロバイダ業者に1GBあたり150ハンガリーフォリント(66円)を課税する」というもので、業界各社から不満の声が上がっています。



抗議デモも開催

ハンガリー政府関係者はこの新しい課税で200億フォリント(約88億円)の税収が得られると考えており、大きな収入源として期待しているようです。
しかし、通信業界団体の試算によれば、国内のトラフィックから税収は1,000億フォリント以上に達する可能性がある一方、ハンガリー統計局の調べでは、国内インターネット接続会社の売上高は全体で1,644億フォリントにすぎないと、The Wall Street Journalが報じています。

新税は消費者に課すものではなく、あくまでプロバイダが対象となっていますが、「通信量の値上げ」という形で重くのしかかる事が予想されます。
この発表を受けて、10月16日にはブタペストにて抗議デモが行われる予定で、Facebookを通じて参加申請を行ったユーザーは15,000人以上にものぼるとの事です。

日本でも「携帯電話税」の導入が話題になり、秋頃までに提言をまとめるとの事でした。今回のハンガリー政府の発表は、日本政府の“追い風”となるかもしれません。

関連情報

Hungary plans new tax on Internet traffic, public calls for rally|Reuters(英文)
「ネット利用に課税」政府案に反対相次ぐ―ハンガリー|The Wall Street Journal日本版
「携帯電話税」導入?財源確保のため自民党議員が議連立ち上げ 秋ごろまでに提言まとめる|オクトバ







関連記事




タグ: , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る