2014/10/29 その他

20141029RICOH THETA-TOP

リコーイメージング株式会社は、撮影者を取り囲む全天球イメージを1ショットで撮影できる画像インプットデバイス「RICOH THETA」の新モデルを発売することを発表しました。



動画撮影ができるようになった!

20141029RICOH THETA-001

「RICOH THETA」は、撮影者を取り囲む全天球イメージを1ショットで撮影できる全天球カメラです。今回発売される新モデルは、持ち運びしやすい小型・軽量サイズのデザインはそのままに、通信速度を最大で約2倍に高速化すると共に、多くのユーザーから要望があった「全天球動画撮影」が可能になっています。

撮影後にPC上で画像変換処理を行うことで、最大3分間(※1)の撮影画像を、全天球動画として楽しむことができます。

また、新たに4色から選べるカラーバリエーションも用意され、毎日持ち歩くのが楽しくなりそうなツールとなっています。

専用アプリの開発が可能に!

20141029RICOH THETA-002

なお、新型の「RICOH THETA」発売に伴い、専用ウェブサイト「theta360.com」では、新たにAPIならびにSDK(ベータ版)が公開されます。
ユーザーが独自で専用アプリを開発することが可能になり、「RICOH THETA」本体の様々な機能の設定、操作が行えるオリジナルアプリを作成できるようになります(11月14日公開予定)。

主な仕様
製品名 RICOH THETA(型番:RICOH THETA m15)
撮影距離 約10cm〜∞(レンズ先端より)
撮影モード(※1) 静止画:オート、シャッター優先、ISO優先 動画:オート
ISO感度(標準出力感度)(※1) 静止画:ISO 100〜1600 動画:ISO 100〜400
ホワイトバランスモード(※1) 静止画:オート、屋外、屋外、曇天、白熱灯1、白熱灯2、昼光色蛍光灯、昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、電球色蛍光灯、
動画:オート
シャッタースピード 静止画:1/8000秒〜1/7.5秒
動画:1/8000秒〜1/15秒
記録媒体 内部メモリー約4GB
記録可能枚数/録画可能時間 静止画:約1200枚 動画(1回の記録時間):最大3分、動画(合計記録時間):約40分
電源 リチオムイオンバッテリー(内蔵)
電池寿命 約200枚
画像ファイル形式 静止画:JPEG(Exif Ver2.3) DCF2.0準拠、
動画:MOV(映像:MPEG-4 AVC/H.264、音声:Linear PCM)
外部インターフェース microUSB:USB2.0
外形・寸法 42mm(幅)×129mm(高さ)×22.8mm(17.4mm※6)(奥行き)
質量 約95g
本体色 ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー
価格 オープン価格
発売日 2014年11月14日

(※1) モード変更やマニュアル設定にはスマートフォンが必要です。

関連情報

1ショットで360度の全天球イメージが撮影できる「RICOH THETA」ニューモデル新発売|RICHO IMAGING
THETA|RICO IMAGING
RICOH THETA







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る