2014/10/31 その他

20141031_ms_band_00

米マイクロソフトは、フィットネスプラットフォーム「Microsoft Health」と、それに対応する腕時計型のウェアラブル端末「Microsoft Band」を発表しました。
価格は199ドルで、Windows PhoneだけでなくAndroidやiOSにも対応します。



ウェアラブル端末「Microsoft Band」

「Microsoft Band」は、各種センサーを搭載し、歩数計や消費カロリー、心拍数、走行ルート、紫外線モニター、睡眠の質などを計測できる腕時計型の端末です。「RunKeeper」や「MyFitnessPal」などのフィットネス関連アプリと連携させることも可能です。

20141031_ms_band_01

100mAhのバッテリー2個を内蔵し、1回の充電で最長48時間バッテリーが持続します。メールや着信、SNSや天気・株価などの通知機能のほか、スターバックスコーヒーではキャッシュレスでの支払いも可能です。

20141031_ms_band_02

計測したデータはフィットネスプラットフォーム「Microsoft Health」で管理されます。

Windows PhoneだけでなくAndroidやiOSにも対応、マルチプラットフォームで利用できます。Windows Phoneの場合は音声アシストの「Cortana」が利用できます。

このほか、サードパーティ向けにSDKも公開される予定です。

20141031_ms_band_03

プロモーション動画

Microsoft Band: Live Healthier – YouTube

今のところ日本での発売は現在のところ不明ですが、Androidの「Google Fit」やiOS8の「ヘルスケア」など、ヘルスケア関連は盛り上がりを見せています。
199ドルという価格設定、そしてOSを問わず利用できるのも嬉しいですね。

関連情報

Introducing Microsoft Health – The Official Microsoft Blog(英文)







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る