Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

20141104_os_share_matome_00

Googleはほぼ毎月、AndroidのOSシェアを発表しています。
いよいよ最新OSである5.0(Lollipop)の配信が始まったということで、過去1年間のOSシェアを振り返ってみたいと思います。



シェアの移り変わり

20141104_os_share_matome_05
画像クリックで拡大します

去年12月からシェアの移り変わりをグラフにしてみました。
去年12月の時点でシェアの順序は、4.1.x(Jelly Bean)、2.3.x(Gingerbread)、4.0.x(Ice Cream Sandwich)の順です。

その後、4.1.xは緩やかにシェアを落としながらも、今年11月の時点でも4.4(KitKat)に次いで2番目のシェアを獲得しています。
2.3.xと4.0.xもシェアも落とし、現在は4番目と5番目となっています。

4.4はリリースされたばかりで1.1%でしたが、5月以降はシェアの伸びが大きくなり、現在は30%を突破しています。

5.0(Lollipop)がリリースされたとはいえ、現在発売されている端末はほとんどが4.4なので、今後もしばらくは増え続けると思われます。



参考までに、去年12月と中間の今年5月、そして直近である今年11月のシェアの一覧です。

2013年12月 2014年5月 2014年11月
2.2 Froyo 1.6% 1.0% 0.6%
2.3.x Gingerbread 24.1% 16.2% 9.8%
3.2 Honeycomb 0.1% 0.1%
4.0.x Ice Cream Sandwich 18.6% 13.4% 8.5%
4.1.x Jelly Bean 37.4% 33.5% 22.8%
4.2.x 12.9% 18.8% 20.8%
4.3 4.2% 8.5% 7.3%
4.4 KitKat 1.1% 8.5% 30.2%

※Honeycombは2014年5月をもって発表終了。



Nexusシリーズは今後数週間以内にAndroid 5.0(Lollipop)が配信される予定です。
ドコモやauなどキャリアから発売されている端末については、それぞれキャリアからアップデートについての発表があると思われるので、発表までしばらくお待ち下さい。

Android 5.0「Lollipop」の配信開始!対象機種は数週間以内にアップデート | オクトバ
Sony Mobile、Xperia ZシリーズへのAndroid 5.0アップデート予定を発表 | オクトバ

関連情報

Dashboards | Android Developers(英文)







関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る