その他

Twitter

Twitterでは長らくDM(ダイレクトメール)を使ってのURLの送信が行えませんでしたが、いつの間にかこれが可能になっています。
厳密な時期は不明ですが、少なくとも数ヶ月前から可能になっていたようです。皆さん、気づいていましたか?



いつの間にかURL送信可能に?

DMでのURL送信は以前は問題なく行えましたが、1年程前の2013年秋頃からスパム対策としてDMにURLが入力してある場合、送信不可となっていました。
その後DMの運用について、二転三転したものの、URL付きDMは送信不可というところには変わりありませんでした。

Twitter01

しかし現在、ヘルプセンター内「ウェブからダイレクトメッセージを送信するには」の項目下部には注記: ダイレクトメッセージで共有したリンクはすべてt.coに変換されます。と表記されています。これはつまり、DMでURLを送信できると言っているようなものです。

Twitter02

と、いうことで早速試してみると、何の問題もなく送信が行えました。以前はエラーメッセージが表示されていたはずです。

ここで「え?今更?」「いや、普通に送れてた」とお思いの方もいるのではないでしょうか。そうです、URL送信が可能になったのは、どうやら昨日今日の出来事ではないようです。

Twitter03

試しに自分のDMを遡ってみると、今年10月の初旬にはURLの送信を行っていました。(この時は何とも思わず送信していましたが…)更に調べてみると、今年初頭には既に一部のURLが送信可能になっていた模様です。

元々「DMでURL送信不可」というのは“一部”のURLを対象としており、全てではなかったようですね。TwitterやFacebookなどのURLは送信可能だったとの事です。しかし、その他の対象が広範囲だった為、実質的にはほとんど使用できないという状況でした。
にも関わらず、あまり大きく取り上げられないのは、段階的な修正で送信可能なURLが増え、日常的な使用に困らなくなり気にしなくなった、という事ではないでしょうか。

2014-11-18_14h37_16
The Next Webより

そして今回、Twitterからの発表は見当たりませんが、一部海外メディアが日本時間の本日付で「Twitterは問題を修正し、URLの共有が可能になった」という旨の記事を掲載しています。

いずれにせよ、これでURLの「h」を抜いて送信する必要もなくなり、使い勝手は向上しそうです。が、未だ送信不可のURLも存在するかもしれないので、多少は注意した方が良いかもしれませんね。

関連情報

Twitter has fixed the issue that kept you from sharing URLs in Direct Messages|The Next Web
Twitterヘルプセンター | ダイレクトメッセージを送信または削除する方法







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る