Wearable Widgets : スマホ用のウィジェットをAndroid Wearに表示できるアプリ!

 

com.wearablewidgets-0

スマホのホーム画面を開いた時にパッと確認したい情報を見ることができるのがウィジェットのいいところです。このウィジェット、Android Wearでも表示できたら便利だと思いませんか?
『Wearable Widgets』はWear端末でスマホのウィジェットを表示することのできるアプリです。

Wearable Widgets
価格:無料
開発:Udell Enterprises, Inc


ウィジェットをWear端末に表示

com.wearablewidgets-1

使い方は簡単です。
スマホのほうで本アプリを開き、+ボタンから表示したいウィジェットを選ぶだけ。これだけで基本はOKです。

com.wearablewidgets-2

スマホの方にもプレビューが表示され、Wear端末でもアプリ一覧から『Wearable Widgets』を起動すると同じ表示になっています。
この2つはリンクしており、片方を操作(スクロールなど)するともう片方も同じ表示になります。また、例えばGmailウィジェットを設定し、Wear端末の方でリストをタップすると詳細をスマホ側で開くといった機能もあります。

サイズ変更可能

com.wearablewidgets-3

スマホ側に表示されたウィジェットは、長押しすることでサイズ変更もできます。変更はもちろんWear端末側の表示にも反映されます。

ウォッチフェイスにも登録できる

com.wearablewidgets-4

アプリとして起動した時だけでなく、ウォッチフェイスとして本アプリを指定することもできます。ただしその場合はタップやスクロールといった操作はできなくなり、表示のみになります。

スマホ用のウィジェットをAndroid Wearに表示するのは面白いですね。大きさなど、多少うまく表示されない部分もありますが、いつも確認したい情報などがあれば、スマホを開くよりも早く確認できます。

ウォッチフェイスとして使った時は操作ができないので、スマホ用のお気に入りの時計ウィジェットなどを表示するといいかもしれません。

基本的に1つのウィジェットしか登録できませんが、課金(199円)することで複数ウィジェットにも対応します。




Wearable Widgets
価格:無料
開発:Udell Enterprises, Inc





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Wearable Widgets
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン4.2
提供元Udell Enterprises, Inc
レビュー日2014/12/01
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。