Android(アンドロイド)特集記事

2014/12/7 スマホのコツ

smartlock

スマートフォンには人に見られては困る、大事なデータがたくさん入っていると思います。
そんな大事なスマホを「パターンロック」や「PINロック」で守っている方は多いのではないでしょうか。でもこれ、毎回解除するのも面倒ですよね。そんなワガママな方にオススメの機能がAndroid 5.0 Lollipopの新機能「Smart Lock」です!NFCやBluetooth接続時はロックを無効にするこの機能、スマートウォッチなどのウェアラブルデバイスと併用すれば普段の使い勝手が劇的に向上しますよ。



ロックを「なし」「スワイプ」以外に!

Screenshot_2014-11-26-17-45-06

まず前提として「Smart Lock」は「画面のロック」が、なしスワイプ“以外”に設定されている必要あります。

Screenshot_2014-11-26-17-45-35

なしスワイプ以外で設定すれば、グレーアウトしていた「Smart Lock」の項目が有効化されます。
この機能を使うと、特定の機器と接続されている・特定の場所にいる場合、ロック解除を省くという設定が行えます。
※トラステッドフェイス(顔認証)については同様の機能が以前からあるので、今回は省きます。

スマートウォッチと相性◎

20141125-zen-10

この機能と非常に相性が良いのが、スマートウォッチなどのウェアラブルデバイスです。基本的に身に着けている事が多いはずなので、ほとんどの場面でロック解除の手間が省けます。

しかし、機器同士が離れてBluetooth接続が解除された場合は、自動的にロック機能がONになるので、スマホを置いてトイレに行くときや、どこかに置き忘れてしまった場合でも安心です。

2014-11-26 08.59.52

あとは信頼できる端末または場所、もしくはトラステッドフェイス(顔認証)から使用するものを選ぶだけです。併用も可能なので「どれか一つでも合っていれば」という使い方も可能です。

“ロック解除が省かれる”とは言っても、スワイプでの解除は必要になります。「楽ができる機能」というよりは「スマホのそばにいなくても安心できる機能」でしょう。
尚「信頼できる端末」には、これまでペアリングを行った機器しか表示されないので、対象の機器名がない場合はまずはペアリングの操作を行ってください。







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る