Android(アンドロイド)ゲーム

パズル / クイズ

com.bushiroad.eva

我々エヴァファンにとって、非常に重要な「2015年」を目前に控えた2014年11月、『ヱヴァンゲリヲン バトルミッション』がリリースされました!
爽快なパズルゲームとオリジナルシナリオも楽しめる本アプリ。BGMには新劇場版のものも使用されており、エヴァファンならついテンションが上がる内容になっていますよ。


ヱヴァンゲリヲン バトルミッション
価格:無料

いきなりのクライマックス…!?

2014-12-04_13h27_31

ゲームはシナリオパートから始まります。もちろん公衆電話から電話をかけるシンジ、一瞬映る綾波、轟音と共に姿を現す第3(4)使徒…という展開を予想していました。しかしこれは…ダミーシステム?え!?ここからなの!!?

Screenshot_2014-12-03-17-22-49

そして現れるのはサキエルではなく“最強の拒絶タイプ”ゼルエルです。しかもレイを食べた後ですね。もちろんBGMは新劇場版のものが使用されており、緊迫感があります。
ここからミサトさんによるチュートリアルが始まりますが、頭は「???」でいっぱいです。TVシリーズだと第拾九話「男の戰い」ですよ?

Screenshot_2014-12-03-17-23-27

ちょっと混乱しながらもチュートリアルをプレイしていきます。バトルパートでは、隣り合った同じ色のパネルを繋ぐ事で、パネルと同じ色のカードが攻撃し、使徒を倒していきます。繋いだ数で攻撃力が変化するので出来るだけ多く繋ぎましょう。

Screenshot_2014-12-03-17-23-52

ミサトさんのサポートであっさり最強の使徒を倒してしまいました。

2014-12-04_13h50_13

そしてクライマックス突入です!エヴァの覚醒、その後現れるのは…そう、エヴァMark.6に搭乗したカヲル君です!あれ?物語が終わっちゃう…?

まさかの夢オチ!

Screenshot_2014-12-03-17-51-54

ところが次の画面では、何事もなかったかのようにユーザー登録と最初に使用するキャラの選択です。ちなみに私はアスカ一筋です。

2014-12-04_13h58_52

未だ混乱が続く中、物語は進みます。すると…なんと、先程のゼルエル戦は“夢オチ”でした!「何もあのシーンを使わなくても」という気もしますが、まぁ夢なら仕方ありません。

エヴァの世界を追体験!

2014-12-04_14h03_27

その後物語はシンジ君が初号機に乗るところから始まります。改めて物語が始まった感じです。

Screenshot_2014-12-03-18-03-48

使徒はちゃんと順番通りに出現するので、プレイヤーはエヴァの世界を追体験する事になります。使徒は一枚絵の静止画ではなく、CGで動きまくるので迫力も満点です。特にラミエルがダメージを受けた時に注目してください!

Screenshot_2014-12-03-18-13-58

使徒を殲滅するにはデッキ編成も大事です。カード毎の能力やステータスを把握して、上手くデッキを組みましょう。各カードにはコストがあり、コスト上限を上回る編成はできないので注意してください。

夢オチ…ではなかった?

2014-12-04_14h29_27

そして物語は進み…ん?“前にも一度あった”??
実はここまでの間にも、シンジ君が突然激しい頭痛に襲われたり、既視感を覚えるシーンがあります。どうやらチュートリアルの出来事はただの夢ではなさそうです。

2014-12-04_14h32_21

マリやカヲル君もネルフ本部の研修生として参加したりと、物語はTVシリーズとも旧・新劇場版とも違うオリジナルストーリーへと進み出しました。ここまではシンジを中心にループしている世界のように見えますが…この続きは、アプリでサービス、サービスぅ!

趣味全開のレビューとなりましたが、バトルパートも緊迫感のあるものでとても楽しめます。連鎖などはなく、より多くのパネルを繋げるだけなので、パズルゲームが苦手な方でもプレイできるアプリですよ。

最後に、こちらのPVもご覧ください。

ヱヴァンゲリヲン バトルミッション|YouTube





ヱヴァンゲリヲン バトルミッション
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ヱヴァンゲリヲン バトルミッション
価格 無料
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン 1.1.1
デベロッパー名 株式会社ブシロード
レビュー日 2014/12/04


関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る