Android(>アンドロイド)ゲーム

2014/12/19 パズル / クイズ

com.lumoslabs.lumosity_00

今回ご紹介する『Lumosity』は、世界で6,800万ユーザーがプレイする脳トレゲームです。
最新の脳科学研究結果を基に開発されたアプリを使い、スピードや柔軟力などを鍛え、脳を活性化させましょう!


Lumosity - 脳トレ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


方向感覚を試す!

com.lumoslabs.lumosity_01-2

まずは「回転ペンギンレース」です。画面に表示される十字キー(ポインター)を使い、迷路の中にいるオレンジ色のペンギンを歩かせます。

迷路に表示される矢印と、十字キーの上キー(↑)は連動しているのですが、途中で迷路だけ回転します。

迷路が回転すると、ペンギンは十字キーの矢印通りには進みません。例えば、迷路が右側に回転した状態で上キー(↑)を押すと画面右側方向に進みます。

com.lumoslabs.lumosity_02

スタート地点から、ライバル(?)のペンギンよりも先に魚をゲットするのが目標です(勝ち負けではありません)。冷静に考えながらプレイすれば簡単なのですが、回数を重ねるごとに迷路の回転も増えていきます。

考えてる間に、ライバルのペンギンが先に魚にたどり着いてしまいます…。方向感覚とスピードが試されます。

偶数?奇数?ひらがな?カタカナ?

com.lumoslabs.lumosity_03

続いては「ブレインシフト」です。文字と数字を組み合わせたものが、上下のカードに交互に表示されます。

上のカードのとき、数字が偶数であれば「はい」、奇数であれば「いいえ」をタップします。同じように、下のカードのときは、文字がひらがなであれば「はい」、カタカナであれば「いいえ」をタップします。

これを1分間で何枚のカードが正解するか、柔軟性を確かめる問題です。

com.lumoslabs.lumosity_04

情報処理のスピードに関するトレーニングもあります。表示されるカードを記憶し、次に出てくるカードが前のカードと一致しているかどうかを判断します。

無料版は以上の3種類のトレーニングを楽しめます。

いかがでしたでしょうか。
久々に本格的に頭を使い、少し疲れた感じもしますが、頭がスッキリして冴えてきた気もします。
これら3種類のトレーニングはそれぞれ1分程度で終わるので、毎日の習慣にすれば何らかの効果が出てくるかもしれませんね。

なお、有料版に登録すると、モバイルで9種・ウェブで20種類以上のトレーニングが楽しめるほか、他のユーザーとの比較もできますので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

ウェブ版はこちらです。
https://www.lumosity.com/





Lumosity - 脳トレ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Lumosity - 脳トレ
価格 無料
対応OSAndroid 4.0 以上
バージョン 1.0.203
デベロッパー名 Lumos Labs, Inc.
レビュー日 2014/12/18


関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る