東映、人気癒やしゲーム「ねこあつめ」をベースにした異色のカジュアルゲーム「仮面ライダーあつめ」の開発を発表!

 

20151008_kamen01

東映株式会社は2015年10月7日、人気の癒し系ゲーム「ねこあつめ」のシステムをベースに、仮面ライダーの活躍が楽しめる異色のカジュアルゲーム「仮面ライダーあつめ」の開発が決定した事を発表しました。
アプリの開発は、「ねこあつめ」の開発・運営を行う株式会社ヒットポイントと、高品質なゲームアプリを多数リリースしているKEMCO(ケムコ)によって行われ、配信時期は2016年1月を予定しています。


以下リリースより抜粋


20151008_kamen02

「仮面ライダーあつめ」の遊び方はとても簡単で、フィールドにアイテムを設置し、正義の心を置いて、あとは待つだけ。設置アイテムにイタズラをする悪の怪人を倒すため、仮面ライダーが現れ戦ってくれます。10月から放送がスタートしたばかりの「仮面ライダーゴースト」ももちろん登場!

 登場してくれた仮面ライダーは図鑑に登録されるほか、ショッカーを倒した後に置いて帰ってくれる「らいだま」で、新たに正義の心を入手することもできます。何度もショッカーを倒していると、もっと強い敵が登場することも…!?

©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©石森プロ・東映
©2015 KEMCO/Hit-Point

関連情報

ねこあつめのシステムを踏襲した異色アプリ「仮面ライダーあつめ」開発スタート!|東映株式会社
ねこあつめのシステムを踏襲した異色アプリ「仮面ライダーあつめ」開発スタート!|株式会社コトブキソリューション
ねこあつめ|Google Play







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hato-sabure
アニメ・音楽・イラスト系の記事を好んで書きます。ポータブルオーディオにハマり中。