2015/01/8 その他

20140108_toshiba_sd_01

東芝は、スマートフォンをかざすと保存されている写真が表示される、NFCに対応のSDメモリーカードを2015年2月から発売すると発表しました。
また、無線LAN機能を内蔵したSDカード「FlashAir」の新製品として、インターネットに直接アップロードできる機能を搭載した「FlashAir III」を海外で発表しました。



スマホをかざすと中身を確認できる

通常、SDカードの中身を確認する場合、パソコンやデジタルカメラなどにSDカードを入れて確認する必要があります。

今回発表されたNFC機能を搭載したSDカードの場合は、パソコンやデジタルカメラにSDカードを入れなくても、無料の専用アプリをインストールしたNFC対応のAndroidスマートフォンをかざすだけで、カードの中身を確認することができます。

20140108_toshiba_sd_00

保存されている写真のサムネイル画像(最大16枚まで)や、メモリーカードの空き容量などの情報が確認できます。

容量は8GB/16GB/32GBで、NFC Forum Type 3 Tag規格に準拠しています。現在のところ価格は発表されていませんが、2015年2月から順次発売される予定です。

ネットに直接アップできるFlashAir

また、無線LAN機能を内蔵したSDカード「FlashAir」の新製品「FlashAir III」を海外で発表しています。

撮影した写真をインターネットにアップロードする際、これまでのFlashAirはスマートフォンなどで受信してからアップロードする操作が必要でしたが、新たにインターネットバススルー機能を搭載したことで、無線LANルーターを介して直接インターネットにリアルタイムで転送できるようになりました。

20140108_toshiba_sd_02

具体的な転送先は不明ですが、オンラインストレージサービスなどが考えられます。

価格は16GBが79.99ドル、32GBが99.99ドルで、アメリカでは2015年3月より発売されます。日本での発売については発表されていません。

FlashAirの使い方などについてはこちらの記事も参考にしてみてください。
FlashAir : デジカメで撮影したきれいな写真をスマホでシェアしよう!Eye-Fi Mobiとも比較してみた!無料 | オクトバ

関連情報

世界初、NFCを搭載したSDHCメモリカードの発売について | 東芝 セミコンダクター&ストレージ社
Toshiba Announces Third Generation FlashAir III Wireless SD Card | Toshiba America Newsroom(英文)







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る