2015/01/15 その他

20150115_uq_wimax_00

UQコミュニケーションズは1月15日、月額4,380円(税抜)で月間のデータ量を上限なく使い放題で楽しめる「UQ Flatツープラス ギガ放題」を2月20日より開始すると発表しました。合わせて、3つの新製品も発表しました。
同社は「本格的なクラウド時代にもっとも適したモバイルデータ通信サービスをご利用いただくため、日本のネットライフに『ギガヤバ革命』を起こすべく、『ヤ倍速』な『ギガ放題』を実現することといたしました」とコメントしています。



下り最大220Mbps「ヤ倍速」

20150115_uq_wimax_05

「ヤ倍速」はUQが実現していく通信速度の高速化の総称で、キャリアアグリゲーションや世界初の4×4 MIMO技術の導入により、WiMAX 2+の下り最大速度を現行の110Mbpsから220Mbpsへと2倍化します。さらに、今後は440Mbps、1Gbpsへとさらに高速化する予定です。

なお、WiMAX 2+のサービスエリアは2015年3月末までにWiMAXのサービスエリアとほぼ同等となります。

20150115_uq_wimax_04

4×4 MIMO技術に対応するWiMAX 2+のサービスエリアは2015年3月末までにWiMAX 2+サービスエリア全域に拡大される予定で、キャリアアグリゲーションに対応するエリアは栃木県真岡市を皮切りに、順次全国へと拡大する予定です。

新料金プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題」

新たに提供される「UQ Flatツープラス ギガ放題」はデータ通信量の月額上限がない料金プランです。

20150115_uq_wimax_06-2

基本料金は月額4,880円ので、対応ルーターを新規で契約すると「UQ Flatツープラス おトク割」(毎月500円、最大25ヶ月)が適用されます。これにより、月額4,380円で利用できます。2年契約のため、契約期間中の解約には解除料が必要となります。

期間契約のないプラン(月額5,880円)も用意されています。

新規加入またはWiMAX料金プランからこのプランへと変更すると、変更から3ヶ月間は月額3,696円で利用できます。利用状況により、現行の「UQ Flatツープラス」など他の料金プランに変更することも可能です。


※4G LTEオプション対応機種の場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。
※ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が1GB以上(2015年2月以降は3GB)となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限する場合があります。

3つの新機種を発表

下り最大220Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター2機種と、下り最大110Mbpsに対応するホームルーター1機種を発表しました。

■Speed Wi-Fi NEXT W01

20150115_uq_wimax_01

ファーウェイ・ジャパン製の「Speed Wi-Fi NEXT W01」は、キャリアアグリゲーションにより下り最大220MbpsのWiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルーターです。

WiMAX 2+のほか「au 4G LTE」にも対応しています。WiMAXには対応していません。
別売りのクレードルを使用するとホームルーターとしても利用可能です。

2015年1月30日発売予定です。

■Speed Wi-Fi NEXT WX01

20150115_uq_wimax_02

NECプラットフォームズ製の「Speed Wi-Fi NEXT WX01」は、4×4 MIMOにより下り最大220MbpsのWiMAX 2+に対応するモバイルWi-Fiルーターです。

WiMAX 2+のほか、下り最大40Mbpsの「WiMAX」にも対応しています(ハイパワー対応)。4G LTEには対応していません。
別売りのクレードルを使用するとホームルーターとしても利用可能です。

2015年3月上旬より発売される予定です。

■URoad-Home2+

20150115_uq_wimax_03

シンセイコーポレーション製の「URoad-Home2+」は、下り最大110MbpsのWiMAX 2+と下り最大40MbpsのWiMAXに対応したホームルーターです。

有線LAN2ポート+無線LAN最大16台の同時接続が可能です。

2015年3月末より発売される予定です。

WiMAXユーザー向け先行予約キャンペーン

20141027_wimax_ca_01

WiMAX 2+の高速化に伴い、現在WiMAXで使用している周波数帯は順次WiMAX 2+へと切り替わるため、WiMAXの下り最大速度は40Mbpsから13.3Mbpsとなります。

このため、WiMAXユーザーを対象に、契約解除料・登録料・端末デバイスが無料でWiMAX 2+対応デバイスに交換できる「WiMAX 2+史上最大のタダ替え大作戦」を実施中です。

また、2015年2月19日までにWiMAX 2+対応料金の「UQ Flatツープラス」に加入すると、月額3,696円(税抜)で「WiMAX 2+」が2年間使い放題となる「W01先行予約キャンペーン」を実施します。

関連情報

WiMAX 2+新料金プラン「UQ Flat ツ-プラス ギガ放題」登場! | UQ WiMAX
キャリアアグリゲーション対応Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」の登場 | UQ WiMAX
世界初、4×4 MIMO対応Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」の登場 | UQ WiMAX
WiMAX 2+対応ホームルーター「URoad-Home2+」の登場 | UQ WiMAX
WiMAX 2+の周波数帯拡張の実施と機種変更のお願い | UQ WiMAX







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る