ドコモ「きせかえコール」サービスが10月30日で終了へ

 

NTTドコモは、スマートフォンの着信画面を自分好みのアニメーションや動画でカスタマイズできる「きせかえコール」の提供を2015年10月30日(金曜)10時をもって終了すると発表しました。

約2年で終了

「きせかえコール」はスマートフォンの着信画面をアニメーションや動画にカスタマイズが可能となるサービスで、設定すると着信時に設定したコンテンツが再生されるものです。友人や家族・上司など、着信相手別に設定することも可能となっています。

2013年11月より始まったサービスですが、「お客様ニーズの変化や利用者数の減少などから」終了となってしまうようです。アプリをダウンロードすれば申し込みも不要で無料で利用できるサービスでしたが、一般のアプリとしても同じようなものはあるので、あえてドコモで、という需要はあまりなかったのかもしれません。

コネクションマネージャも新規提供終了

20150126-docomo-1

また、同時にFOMA端末などで定額データ通信および従量データ通信を行うのに便利なソフトウェア「ドコモ コネクションマネージャ」についても新規提供を終了すると発表されています。

こちらは2015年3月31日(火曜)をもって新規提供を終了し、その後も継続して利用できますが、お客様サポートについては2015年6月30日(火曜)にて終了となります。

個人的にスマホにする以前にFOMA端末でテザリングするときに使っていたソフトなので、今は使っていないとしても終了は残念ですね。

関連情報

ドコモからのお知らせ : 「きせかえコール」サービスの終了について | お知らせ | NTTドコモ
きせかえコール | サービス・機能 | NTTドコモ
ドコモ コネクションマネージャ | お客様サポート | NTTドコモ







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。