Android(>アンドロイド)ニュース

2015/01/30 Android(アンドロイド)ニュース

20150130_sb_hikari_00

ソフトバンクBB株式会社は、NTT東日本・西日本が提供する光コラボレーションモデルを利用した光ブロードバンドサービス「SoftBank 光」を開始すると発表しました。
また、ソフトバンクモバイルとワイモバイルは、このSoftBank 光と携帯電話回線をセットにした割り引きサービスを開始します。
それぞれのサービスは2015年3月1日より提供される予定です。



光ブロードバンドサービス「SoftBank 光」

「SoftBank 光」は、昨日発表された「ドコモ光」と同じで、NTT東日本・西日本が提供する「フレッツ光ネクスト」の光コラボレーションモデルとしての提供により、ソフトバンクBBが独自に提供する最大1Gbpsの光ブロードバンドサービスです。
光回線と携帯回線のセットで最大3,200円割り引く「ドコモ光パック」3月1日スタート | オクトバ

「SoftBank 光」の月々の料金は回線+プロバイダーのセットで、ホーム(戸建て)が5,200円(自動更新なしは6,300円)、マンションが3,800円(自動更新なしは4,900円)です。

このほか、契約事務手数料や工事費、各種オプションサービス料が発生します。

ソフトバンクモバイル「スマート値引き」

ソフトバンク携帯電話と「SoftBank 光」などソフトバンクBBが提供する固定通信サービスを一緒に契約すると、ソフトバンクのスマートフォンなどの利用料金から最大2,000円/月、固定通信サービスの利用料金から1,424円/月を割り引く、セット割引サービス「スマート値引き」を開始します。

20150130_sb_hikari_02
画像クリックで拡大します

「スマート値引き」は、「家族の学割」または「のりかえ割」と併用することができます。

また、「スマート値引き」加入者向けに、モバイルWi-Fiルーターを新規で契約すると、モバイルWi-Fiルーターの利用料金から最大1,522円/月を割り引く「スマート値引きWi-Fiルーター特典」も提供します。

ワイモバイル「光おトク割」

20150130_sb_hikari_03
画像クリックで拡大します

ワイモバイルの「光おトク割」は、「SoftBank 光」とワイモバイルのスマートフォンを契約すると、スマートフォンの月額料金(スマホプランS/M/L)から最大5,200円割り引かれます。

詳細な料金や適用条件、申し込み時の注意事項等は各社の公式サイトまたはプレスリリースをご確認ください。

関連情報

光回線サービス「SoftBank 光」とセット割引「スマート値引き」の提供開始について|ソフトバンクBB・ソフトバンクモバイル(PDFファイル)
「SoftBank 光」とスマホのセットで月々最大5,200円割引「光おトク割」提供開始|ワイモバイル株式会社
光おトク割|Y!mobile(ワイモバイル)







関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る