Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20150205_olympus_air_00

オリンパスイメージング株式会社は、スマートフォンと連携して使用するレンズ交換式カメラ「OLYMPUS AIR A01」を2015年3月6日から発売すると発表しました。
「アプリで楽しむ一眼画質」をコンセプトに、用途に合わせて選択できる8種類のスマートフォンアプリも登場します。



製品の主な特徴

本体重量は147gの小型・軽量ボディーで、スマートフォンと連携させてハイアングル、ローアングル、自分撮り、リモート撮影など、撮影が難しかったアングルでも自由自在に撮影できます。

1回の撮影で6枚の写真を生成・記録するアプリや、14種類のアートフィルターと9種類のアートエフェクトで印象的な作品に仕上げるアプリなど、計8種類のアプリが用意されます。

20150205_olympus_air_01

「OLYMPUS AIR」はマイクロフォーサーズマウントを採用することで、「OM-D」や「PEN」に開発された高性能の「M.ZUIKO DIGITAL LENS」群をフルに活用できます。

イメージセンサーと画像処理エンジンには、「OM-D」「PEN」最新モデルと同等の「1605万画素 Live MOSセンサー」と、画像処理エンジン「TruePicVII」を搭載。さまざまなシチュエーションで一眼トップクラスの高画質で撮影できます。

20150205_olympus_air_02

加えて高速、高精度なオートフォーカスを実現した「FAST AF」システムを採用し、スマートフォンの画面上でピントを合わせたい場所をタッチするだけで、瞬時にピントが合い同時にシャッターが切れることができます。

「OLUMPUS AIR」とコントローラとなるスマートフォンは、BluetoothとWi-Fiで通信します。一度設定を行ってしまえばアプリを立ち上げるだけで「OLUMPUS AIR」が自動起動し、素早い撮影が可能です。

公式オンラインショップ限定発売

20150205_olympus_air_03-2

価格は次の通りで、2015年3月6日より公式オンラインショップで発売されます。

  • ボディー:「OLYMPUS AIR A01ボディー」(ホワイト/ブラック)33,800円(税別)
  • レンズキット:「OLYMPUS AIR A01ボディー」(ホワイト/ブラック)+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」49,800円(税別)

コンセプトムービー

OLYMPUS AIR A01_Concept Movie (Japanese) – YouTube

関連情報

OLYMPUS AIR A01 | オープンプラットフォームカメラ | オリンパス
オリンパス ニュースリリース: アプリで楽しむ一眼画質、オープンプラットフォームカメラ「OLYMPUS AIR A01」を発売







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る