Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20150213-LINE@-TOP

LINE株式会社は、法人・個人問わずあらゆるユーザーがコミュニケーションやビジネス用途において、月額無料で利用できる公開型アカウント「LINE@」の提供を開始しました。
これに伴い「LINE@」のアカウント取得および情報発信/管理が行うことができる専用アプリ『LINE@』も公開されています。


LINE@ (LINEat)Business ラインアット
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


様々な用途でLINEを活用できる!

20150213-LINE@-001

「LINE@」は、プライベートでの利用を目的としたLINEアカウントとは別に、法人・個人問わずユーザーがコミュニケーションやビジネスの用途で活用できる公開型アカウント。

これにより店舗・施設・メディアなどの情報発信や顧客・取引先との連絡といったビジネスシーンでの利用、フリーランスで活動しているデザイナーや読者モデルなどにおけるファンとのコミュニケーションなど様々な用途でLINEを活用できるようになります。

20150213-LINE@-002

アカウントの開設・利用は『LINE@』アプリを通して行うことができ、フォロワーへの一括送信や1:1トーク、タイムラインへの情報発信などが可能。さらに複数のアカウントを所有可能なため、活動ごとにアカウントを作成することができます。

「LINE@」概要

▼「LINE@」専用アプリについて
「LINE@」アカウントは専用アプリ『LINE@』より取得することが可能。アプリではメッセージ、1:1トーク、タイムライン/ホーム投稿などの機能を利用できます。
1つのアカウントには複数人の管理者を設けることができ、管理者より招待を受けたユーザーは『LINE@』にログインすることで指定のアカウント管理が可能です。

▼「LINE@」PC版について
法人・個人の事業者など本格的に「LINE@」を活用したい方向けに「LINE@」PC版管理画面(https://admin-official.line.me/)も提供。
PC版管理画面からは『LINE@』アプリ搭載機能に加えPRページ/リサーチページなどの機能が利用できます。

▼「アカウント種別」について
「LINE@」では登録した業種や業態などによってアカウントの種類を区別する「アカウント種別」という形式を導入。アカウント開設後は自動で「一般アカウント」に分類されますが、実店舗を持つ法人やメディアなど一部の業種・業態においては、公式サイトより申請すれば、審査承認後「認証済みアカウント」の取得が可能です。

▼料金・メニュープランについて

20150213-LINE@-003
クリックで拡大します

「LINE@」は月額無料で利用が可能。さらにメッセージ配信数や機能を拡充したい場合に申込できる「有料プラン」も提供されます。

▼セキュリティについて
「LINE@」には、必要に応じて相手からのトークを遮断するブロック機能や、不振なユーザーをLINEの運営側に報告する通報機能が備わっています。

関連情報

【LINE】公開型アカウント「LINE@」をグローバルでオープン化 法人・個人問わず、月額無料でLINEを対外的なコミュニケーションやビジネスに利用可能|LINE株式会社
【ビジネスや情報発信に】誰でもつかえるオープンなLINE、「LINE@」が登場 : LINE公式ブログ
LINE@で販促・ファンを獲得!無料アプリで簡単に始めるビジネス向けLINE





LINE@ (LINEat)Business ラインアット
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 LINE@ (LINEat)Business ラインアット
価格 無料
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 1.0.0
デベロッパー名 LINE Corporation
レビュー日


関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る