2015/02/16 その他

20150216_imatsui_00
画像クリックで拡大します

「バレンタイン終了のお知らせ」を最も多く投稿しているのは20代女性。
NTTデータが運営するニュースサイト「イマツイ」は、2008年から2014年までにバレンタインに関する単語を含むツイートの分析結果を公開しました。



年々増加する「バレンタイン終了のお知らせ」

20150216_imatsui_01
画像クリックで拡大します

「バレンタイン終了のお知らせ」のつぶやきは、調査対象の2008年以降、年々増加しています。2011年から2013年までは横ばいで推移していますが、2014年は歴史的な大雪が降ったこともあり、「全部、雪のせいだ。」(JR東日本のキャッチコピー)といったつぶやきも多かったそうです。

渋谷・中目黒・恵比寿にリア充出没

20150216_imatsui_02
画像クリックで拡大します

東京都内の地域別でバレンタインに関するポジティブ・ネガティブツイートの構成比では、全般的にポジティブツイートが優勢となりました。

ネガティブツイートが多いと予想された秋葉原もポジティブツイートが上回り、イマツイ編集部では「実はリア充が多い危険地帯?」と分析しています。

「きのこたけのこ」論争決着?

20150216_imatsui_03
画像クリックで拡大します

永遠のライバルとして繰り広げられる「きのこの山 vs たけのこの里」のバレンタイン決戦。2014年のデータでは、ポジティブツイート量で、きのこの山(61.1%)がたけのこの里(57.4%)を若干上回り、かろうじて勝利をおさめる結果となりました。

ただし僅差ですので、このデータを持ってきのこを勝ちと断定はできなさそうです。戦いはまだまだ続くことでしょう。

2014年までのデータなので今年のデータは反映されていませんが、今回ご紹介した以外にも「キラープレゼント」「バレンタインラブ継続率」などといった一風変わったデータや、Twitterの分析から見えた傾向と対策も公開されています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

関連情報

バレンタインラブ。その愛、継続率50%!? | イマツイ
新たに判明した“バレンタイン、期日過ぎても二割の法則”とは?そして、厳しい現実“ただしイケメンに限るプレゼント”も判明 | イマツイ







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る