Android(>アンドロイド)ゲーム

2015/02/22 シミュレーション / RPG

jp.co.hit_point.nekoatsume-TOP

猫って可愛いですよね。見ているだけで癒されるし、触ると気持ち良いし日頃の疲れを吹き飛ばしてくれる存在ではないでしょうか。
『ねこあつめ』は、そんな猫たちをグッズやゴハンを使って庭先に集めるアプリ。集めるだけで育てるなどはできませんが、庭先に訪れる猫たちが本当に可愛くて夢中になります。


ねこあつめ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


グッズとゴハンを庭先に!

jp.co.hit_point.nekoatsume-001

ここが庭先です。始めは何もなくすっからかんな状態。
まずはメニューの「かいもの」から「ゴムボール」を買ってみましょう。

jp.co.hit_point.nekoatsume-002

買い物をしたら「グッズ」に移動し、ゴムボールを庭先に設置します。黄色い範囲がグッズを置くことができる場所です。

jp.co.hit_point.nekoatsume-003

グッズの設置はこれで完了しましたが、グッズを置いただけでは猫たちは集まってきません。猫たちのゴハンとなる「お徳用かりかり」も庭先に置いておきましょう。

猫がやってきた!

jp.co.hit_point.nekoatsume-004

グッズとゴハンを設置したらアプリを閉じて待機。しばらくしてアプリを起動してみると、猫がゴムボールで遊んでいました!可愛い!
タップすると「ねこてちょう」が開き、その猫の情報を見ることができます。しろねこさん、おっとりな性格で戦闘力は80だそうです。戦闘力って何だ…?

ちなみに、猫の名前をタップすると自分の好きな名前に変えることが可能です。

jp.co.hit_point.nekoatsume-005

メニューの「さつえい」から猫の写真を撮ってみましょう。撮った写真はアプリ内のアルバムに保存されいつでもアルバムから見れる他、「ねこてちょう」のサムネイルに使うことも可能です。
また、猫単体ではなく庭先全体を撮れば、撮った写真を端末のギャラリーに保存することができます。

どんどん集めよう!

jp.co.hit_point.nekoatsume-006

猫をできるだけたくさん集めるため、庭先にはグッズを置けるだけ置いちゃいましょう。ボール系だけではなく箱系やおもちゃ系など、色々なグッズがありますので、違うジャンルのグッズを置いておくと猫の反応も多様多種で面白いですよ。

また、ゴハンについてもお徳用かりかりだけでは猫たちは飽きてしまいますので「猫缶」や「お刺身」など、余裕があれば良いものを置いてみてください。
ゴハンは猫が食べると減っていきますので、タップして残りの量にも注意です。

jp.co.hit_point.nekoatsume-007

猫たちがどんどん集まってきました!たはー!可愛い!ケーキ箱に頭を突っ込んでる猫さん、ケーキの匂いが気になるのでしょうか。たまらなく可愛いです。
猫たちは庭先から去る際に、お礼としてグッズやゴハンを購入するのに使う「にぼし」を置いていってくれますので、そのにぼしでどんどん新しいものを購入していきましょう!

仲良くなると…?

jp.co.hit_point.nekoatsume-008
iOS版のスクリーンショットです

何度か庭先に来て仲良くなった猫からは「たからもの」をもらうことがあります。私は普段使っているiPhoneの方にもこの『ねこあぷり』を入れて遊んでいるのですが、そちらではみけさんから「湿気ったマッチ」をもらいました。
色んな猫と仲良くなって、ぜひたからものリストをコンプリートしてみてください!

“猫を庭先に集める”という単純なゲームですが、いわゆる育成ゲームなどとは違い、逆にその気楽さが良いのかもしれません。庭先がどうなっているのか、電車で移動しているときや友だちとの待ち合わせのときにもちょくちょく覗いてしまいます(笑)。
皆さんもぜひ、可愛い猫たちに癒されてみてください。





ねこあつめ
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ねこあつめ
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.1.5
デベロッパー名 Hit-Point Co.,Ltd.
レビュー日 2015/02/18


関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る