Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20150226_idc_share_00

アメリカの調査会社であるIDCは、2014年第4四半期と2014年通年のスマートフォンOS別シェアを発表しました。1位はAndroidの81.5%で、2位のiOS(14.8%)と合わせると96.3%となり、この2つのOSが市場のほとんどを占めていることになります。



Androidが81.5%

20150226_idc_share_01

2014年通年のシェアはAndroidが81.5%で1位、次いでiOS、Windows Phoneの順となりました。

Android以外は前年よりシェアを落としていますが、出荷台数はAndroid、iOS、Window Phoneの3OSが前年を上回っています。BlackBerryはシェア・出荷台数ともに前年を下回りました。

  2014年シェア 2013年シェア
Android 81.5% 78.7%
iOS 14.8% 15.1%
Windows Phone 2.7% 3.3%
BlackBerry 0.4% 1.9%
その他 0.6% 0.2%

 
Androidは出荷台数が10億台を超え、サムスンは横ばいだったものの、ファーウェイ・レノボ(モトローラ含む)・小米科技・ZTEなどのアジアのベンダーが急成長しているとのことです。

なお、2014年第4四半期のシェアは、Android 76.6%、iOS 19.7%、Windows Phone 2.8%、BlackBerry 0.4%、その他 0.5%でした。

関連情報

Android and iOS Squeeze the Competition, Swelling to 96.3% of the Smartphone Operating System Market for Both 4Q14 and CY14, According to IDC – prUS25450615(英文)







関連記事




タグ: , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る