Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2015/02/28 管理

アプリの特徴

  • 充電中の電流の強さを測る事のできるアプリ
  • 機能はそれだけという潔いくらいのシンプルさ
  • シンプルだけどデザインに手を抜かず、マテリアルデザインのスッキリしたUI


Ampere
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


充電中の電流の強さを測定

com.gombosdev.ampere-1

『Ampere』は充電中の電流の強さを測定できるアプリです。
普段そういったことに注目したことのない人でも、コンセントからACアダプタでUSBケーブルを繋いだ時と、パソコンとUSBケーブルで繋いだ時では充電の早さが違うことは感じているのではないでしょうか。

本アプリはそういった電流の強さを測定することで、より良い充電環境を探すお手伝いができます。

いろいろ繋いでみた

com.gombosdev.ampere-2

アプリの使い方は簡単です。充電中に本アプリを起動すれば、自動で測定が始まります。むしろそれだけです。ほかには特にこれといった機能はありません。

ノートPCに繋いでみたところ、150mAでした。もちろん幅はあり、今回は100から200mAといったところでした。

com.gombosdev.ampere-3

ノートPCからUSBハブに繋ぎ、そこからスマホに繋いでみました。
80mAに落ちました。60-90mAといったところでしょうか。

com.gombosdev.ampere-4

Qiの充電ステーションに置いてみました。さすがにPC経由よりは強く430mA、だいたい500mA近くは出ています。

com.gombosdev.ampere-5

測定中はそのステータスも表示されます。Qiで充電しているので「Plugged」の欄にはWireless chagerと出ていますね。

com.gombosdev.ampere-6

コンセントからACアダプタで繋いでみました。970mAでました。さすがというかやはりというか、これが一番強いですね。

条件を変えて試してみよう

com.gombosdev.ampere-6

これらの電流の強さというのは、繋いでいるアダプタなどによって変わり、スマホ側が急速充電に対応しているかどうかといったことでも変わります。
どういう状態になれば一番強くなるのか探したり、急速充電対応のアダプタやケーブルを買ってその効果を数字で確かめる、といった使い方が考えられますね。

ごくシンプルなアプリですが、いろいろ条件を変えて数値を測ってみるのは面白いですよ。Android 5.0以上が対象なので、まだ使える人は限られていると思いますが、インストールできる方はぜひお試しください。

2015年2月28日23:25 追記:アップデート(1.16)でAndroid4.0.3以上でインストールできるようになりました。





Ampere
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Ampere
価格 無料
対応OSAndroid 5.0 以上
バージョン v1.12
デベロッパー名 Braintrapp
レビュー日 2015/02/26

関連記事



タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

コメントありがとうございます (1)

 

  1. 名前:名無しのアプリ使いさん : 投稿日:2017/02/04(土) 20:56:37

    android用のAmpereをスマホに入れて、USBチャージャー(2.4A)と2A対応ケーブルをでじゅうでんするときの容量(電流)を測ってみたところ、5000mAhを超えたところで10mAhで止まってしまいました。‌
    1000mAhのUSBチャージャーで充電したら2500mAhと表示されました。‌
    Ampereが表示する充電電流は正しいのでしょうか?‌
    USBに直接つなげて計測する機器の方が正確な供給電流を測れるのでしょうか?

 

Facebook

トップヘ戻る