Android(>アンドロイド)ニュース

2015/03/17 Android(アンドロイド)ニュース

楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズ株式会社は、「楽天モバイル」の通話SIM、およびデータSIMの高速通信容量を4月1日より大幅に増量すると発表しました。それぞれ1GBから3GB増量され、月額料金は据え置きとなります。



4月1日より大幅増量

楽天モバイルは3月16日より通話機能のないデータ通信専用のSIMも申し込みを開始していますが、こちらも通話SIMと同様のデータ通信用量となります。

プラン名 ベーシック プラン 2.1GBパック

3.1GBパック
4GBパック

5GBパック
7GBパック

10GBパック
高速通信容量 3月31日まで なし 2.1GB 4GB 7GB
4月1日から 3.1GB 5GB 10GB
通話SIM 1,250円 1,600円 2,150円 2,960円
データSIM(SMS有り) 645円 1,020円 1,570円 2,380円
データSIM(SMS無し) 525円 900円 1,450円 2,260円
通信速度 最大200kbps 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps

また、この発表と同日に行われたイベントでの話によると、増量に伴い3日間あたりの高速通信容量の制限もこれまでの2.1GBプラン:360MB、4GBプラン:800MB、7GBプラン:1.2GBから増量され、3.1GBプラン:540MB、5GBプラン:1GB、10GBプラン:1.7GBになるとのことです。

増量は4月1日より自動的に行われ、ユーザー側での手続き等は必要ありません。

関連情報

楽天モバイル 月額料金は据え置きで高速通信容量を大幅増量|フュージョン・コミュニケーションズ株式会社







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る